スマートフォン版はこちら

割安感が魅力のパッケージで用意チェックアウト後の着替えや入浴もOK JTBガイアレックが提案するサイクリング専用ツアー

  • 一覧

 サイクリスト向けのパッケージツアーを取り扱うJTBガイアレックのウェブサイト「Let’sサイクリング 日本を走ろう」が新たに公開された。掲載されている配送方法や輪行方法、宿泊先のサイクリスト向けサービスも一目でわかり、初めての自転車旅でも心強い。個人で計画するツアーより割安な価格で楽しめるのも魅力だ。

遠方への自転車旅行もストレスフリーで身軽に堪能しよう

サイクリストへ向けた極め細かいサービス

配送方法から、宿泊先のサイクリスト向けサービスがわかりやすくまとめられている ©JTBガイアレック

 愛車をパッキングして電車や飛行機で移動する「輪行の旅」は自転車乗りの醍醐味のひとつだ。しかし、重い輪行袋を持っての移動に悩みを感じるサイクリストも多いはず。宿泊先が部屋への自転車の持ち込み不可だったり、チェックアウト後の着替えやシャワーが難しい場合もある。しかし、掲載されているツアーのホテルは全て自転車の部屋への持ち込み、チェックイン・アウトを問わない預かり、帰路に就く前にはうれしいチェックアウト後のシャワーや着替えもOKだ。

 自転車の配送方法が具体的に明記されているのもサイクリストには嬉しい案内。収納に手間がかからない西濃運輸が用意する「輪行箱」が紹介されているほか、行先別に料金が明示されている。

 ウェブサイト内ではJTBガイアレックが提案するモデルコースが紹介されている。イメージスケジュールが時間と場所別に組まれており、旅の予定を作りやすくなっているのも心強い。おすすめのグルメや観光情報が記載されているので、なぞって走ればその地の魅力を存分に堪能できる。

“サイクリスト憧れの地”しまなみ海道のコースもモデルコースが紹介され、初めて訪れるサイクリストも安心 ©JTBガイアレック
タイムスケジュール例が記載されており、旅の計画の手助けをしてくれる ©JTBガイアレック

 「ネットで簡単予約」からは日付や人数、宿泊するホテルの選択がパッケージごとに選択可能。JRの往復切符やJALの飛行機往復チケットが付帯するパッケージもあり、個人で計画するよりも割安な価格でツアーを楽しむこともできる。

 JTBガイアレックが用意したツアーは北は北海道から、南の沖縄まで、一度は自転車で走ってみたいコースが満載だ。「しまなみ海道」や「ビワイチ」でおなじみの滋賀県琵琶湖周辺のコースも用意されている。「一度は走ってみたいけど、輪行が大変」と躊躇していたサイクリストも、ぜひ新しくなったJTBガイアレックのウェブサイトで自転車旅のイメージを膨らませてみてほしい。

関連記事

この記事のタグ

サイクリング ツアー

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

新春初夢プレゼント2018

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載