アジアU23王者・木下智裕はUCI研修プログラムへエキップアサダがU23選抜チームを新設 2013年のチーム体制を発表

  • 一覧
エキップアサダの浅田顕監督エキップアサダの浅田顕監督

 名将・浅田顕監督が率いる「エキップアサダ」が、2013年のチーム所属選手を発表した。2012年までの若手育成チーム「EQADS」(エカーズ)に加え、新たにU23選抜チームとして「EQA U23」(イーキューエー・ユー・ニジュウサン)を発足させ、さらなる若手強化を目指す。同時に、現U23アジアチャンピオンの木下智裕が、UCI(国際自転車競技連合)の研修プログラムへ参加する予定であると発表された。

 新設のEQA U23は、フランスを中心に欧州でチームとして活動し、国内でもJプロツアーに参戦予定(申請中)というもので、エキップアサダとしては4年ぶりのレース本格参戦となる。メンバーの大半は2012年のエカーズ上位選手と、ブリヂストンアンカーU23の選手が合流した形となり、すでに埼玉のチーム拠点でトレーニングを開始しているという。

 チームのスローガン「ツール・ド・フランスを目指す」は変わらない。それを実現するために、世界選手権U23出場と10位以内での完走を目標とする。

 年間スケジュールは、2月中旬から欧州に渡り、フランス南部のトゥールーズを拠点に欧州トップアマチュアカテゴリーレースに参戦。5月中旬に帰国し7月上旬まで全日本選手権やJプロツアーに出場。7月より再度渡仏し9月上旬までレース参戦し、イタリアで開催の世界選手権に出場して帰国。以降は日本国内のレースに参戦する予定だ。

 エキップアサダはかつて独立プロチームとして、新城幸也、宮澤崇史、福島晋一などが所属し国内外のレースで活躍。2008年にはUCIレースで12勝を挙げるなどしていたが、スポンサー不足による資金難から、2009年シーズンをもってプロチームの運営から撤退していた。チームが目標に掲げていた「ツール出場」は欧州チームに加入した新城が部分的に実現したとも言えるが、エキップアサダ自体は若手育成や普及活動に注力し、雌伏の時期を過ごしていた。2013年は再びエキップアサダの名前を大きく出してのレース活動となる。

アジアチャンピオンジャージを着る木下智裕。来季はUCIの研修プログラムに参加するアジアチャンピオンジャージを着る木下智裕。来季はUCIの研修プログラムに参加する

 また現在エカーズに所属するU23アジア王者の木下智裕は、UCIワールドサイクリングセンター(WCC/CMC)研修プログラムへの参加が予定されている。これはUCIが競技後進国の有望選手を一堂に集めて強化を行うもので、近年は欧州トッププロに昇格する選手を複数輩出するなど、その注目度が上がってきている。木下はプログラム参加選手によるチームで活動することになる。

EQA U23 メンバー(年齢はいずれも2013年度のもの)

寺崎 武郎 テラサキタケロウ★(22歳):2012年世界選手権U23日本代表
椿 大志 ツバキヒロシ★(22歳):2012年全日本選手権個人TT U23 優勝=日本チャンピオン
秋丸 湧哉 アキマルユウヤ★(22歳):2012年全日本選手権ロード エリート 15位
一丸 尚伍 イチマルショウゴ(21歳):2012年GPアルビ(仏1,2,3カテゴリー)6位
清水 太己 シミズオオコ★(20歳):2012年GPカズ・モンドナール(仏1,2,3コテゴリー)2位
面手 利輝 オモテトシキ★(20歳):2012年全日本選手権ロードU23  2位
代 凌介 ダイリョウスケ(20歳):2012年3days熊野 E1 第2ステージ 優勝
内野 直也 ウチノナオヤ(19歳):2012年全日本選手権個人TT ジュニア 2位

★はJCF(日本自転車競技連盟)強化指定選手

EQADS メンバー
市川 貴大 イチカワタカヒロ(20歳):2012年JBCF 群馬ロード E2 優勝
萩原 慎也 ハギワラシンヤ(20歳):2012年JBCF幕張クリテリウム E3クラス 優勝
蠣崎 藍道 カキザキランドウ(18歳、准所属選手:伊豆総合高校):2012年国体 少年男子ポイントレース 3位
小山 貴大 コヤマタカヒロ(17歳、准所属選手:前橋育英高校):2012年全国ジュニアロードレース 高校男子 5位
橋詰 丈 ハシズメジョウ(17歳、准所属選手:昭和第一高校):全日本選手権ロード個人TT U17 優勝=日本チャンピオン
石上 優大 イシガミマサヒロ(16歳):2012年ジャパンカップ チャレンジクラス 優勝
渡辺 歩 ワタナベアユム(15歳、准所属選手):2012年埼玉県クリテリウム中学生クラス2勝
蠣崎 優仁 カキザキユウジ(14歳):2012年シマノ鈴鹿ロード ユースⅢ・A クラス 優勝

エキップアサダ(シクリズムジャポン)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

エキップアサダ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載