スマートフォン版はこちら

11月3~12日の10日間ジャイアントがサポート 11月に台湾1周サイクリング「フォルモサ900」オフィシャルツアー

  • 一覧

 台湾の自転車メーカー「ジャイアント」が、11月上旬に開かれる台湾一周サイクリングイベント「FORMOSA(フォルモサ)900」で、日本からの参加者のみで構成する「日本チーム」を特別に設定することになり、11月3~12日まで10日間の行程をサポートするオフィシャルツアーを実施する。参加者募集は7月14日開始予定。

台北のビルをバックに基隆河沿いのサイクリングロードを快走するフォルモサ900の参加者たち(2016年大会より) Photo: Kenta SAWANO

プロガイド、サポートカーが全行程で帯同

ジャイアントのトニー・ロー社長(右から8人目)とスタート前に記念撮影する、2016年大会に参加した「日本騎士」チームのメンバー(2016年大会より) Photo: Kenta SAWANO

 公認サイクリングガイド(日本人)と熟練した現地のプロガイド(台湾人)がサイクリング全行程で自転車帯同し、安全で快適なサイクリングをサポート。30人に対し2台のサポートカーが帯同。飲食物を常時提供し、参加者の手回り品やスーツケース、スペアバイクなどを積載しているので、参加者はボトル1本だけで安心して軽快に走ることができる。さらに、経験豊富なメカニックが応急対応を行うほか、台湾全土のジャイアントストアも利用可能だ。

ズラリとならんだジャイアント・アドベンチャーのサポートカー(2016年大会より) Photo: Kenta SAWANO
ジャイアントアドベンチャーのサポートカーの後部には食料や備品が入った特注の棚が設置されている(2016年大会より) Photo: Kenta SAWANO

 台湾の観光振興でジャイアントと提携を結ぶチャイナエアラインの協力により、旅行会社「ダイナスティーホリデー」がツアーを企画販売する。3連休初日に日本を出国する日程ながら、リーズナブルなツアー料金を実現している。愛車を入れたバイクケースや梱包用段ボールなどの荷物は、規定重量(エコノミー20kg)以下なら外寸超過でも原則的に超過料金なしで預けられる。

最後の山岳地帯からダウンヒルする「日本騎士」の参加者たち(2016年大会より) Photo: Tarou KABATA

 台湾国内向けの標準的なフォルモサ900ツアーは「土曜日~翌週日曜日の9日間」。海外からの参加者はさらに前後2日間がプラスされ全11日間となるため、旅行日程の確保にかかるハードルが高い。そこで今回のツアーは、台北~車城の約500kmを日本人に合わせて最適にアレンジ。11月の追い風まで考慮したプランで、1日短縮を実現した。祝日の金曜出発、日曜到着という10日間の日程で、働き盛り世代のサイクリストの参加をバックアップする。

 また、台湾国内向けの標準的なフォルモサ900ツアーの行程に比べ、格上のホテルと上質なレストランが手配可能になっている。このツアーのチームは、フォルモサ900に参加する正式チームのひとつであるため、サイクリング終了後の最終日には、完走者全員に完走証が授与される。

キング・リューがキッカケの一大ブーム

 台湾1周900km超を1周回することを台湾では「環島」(ファンダオ)と呼び、多くの台湾国民が経験、あるいは「いつかは」と憧れるほどのムーブメントとなった。ジャイアントの創業者であるキング・リューこと劉金標(りゅう・きんひょう)氏が、73歳になる2007年に環島を成功させ、その挑戦を数多くのメディアが紹介したことがブームのキッカケだった。

 劉氏は環島の感動を再現できるよう、サイクリングツアー会社の「ジャイアント アドベンチャー」を発足。サイクリングガイドやサポートカーなどのノウハウを積み上げ、台湾サイクリングツアーの基盤をつくりあげた。

 そして2012年11月に数百人が参加してフォルモサ900が初開催され、翌年にはフォルモサ900を核とする「臺灣自行車節(TAIWAN CYCLING FESTIVAL)」となり、国家級のイベントにまで拡大。以降、毎年参加者は増え続け、2016年は11チーム、総勢700人以上が同時に台湾1周するほどの規模になった。

海沿いの道を快走する参加者たち(2016年大会より) Photo: Kenta SAWANO
ハイビスカスの咲くのどかな農村地帯を走る(2016年大会より) Photo: Kenta SAWANO

 フォルモサ900も、2011年に当時77歳だった劉氏が環島したことが始まり。イベント全体の計画から全てのチームのツアー帯同まで、運営のすべてをジャイアント アドベンチャーが担っており、今回のオフィシャルツアーも同社が手がける。

【実施日程】2017年11月3日(金)日本出発 ~ 12日(日)日本帰着
【ツアー企画販売】ダイナスティーホリデー
【ツアー参加費】340,000円(基本料金:2~3名での相部屋利用、チャイナエアライン成田-桃園便、燃油サーチャージ+空港税などを含む1名の料金)
※関空国際空港発=355,000円、広島国際空港発=365,000円
※シングルルーム指定料金=上記それぞれ45,000円アップ。
【最低催行人数】20名
【ツアー受付開始日】2017年7月14日(金)予定

関連記事

この記事のタグ

ジャイアント

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載