こだわりの日本伝統色を採用「ライトウェイ」がブランドロゴを一新 シンプルなシンボルマークに

  • 一覧
「ライトウェイ」の新しいブランドロゴ ©RITEWAY

 ライトウェイプロダクツジャパンが展開するオリジナルブランド「RITEWAY」(ライトウェイ)が、2018年モデルからブランドロゴを一新した。シンボルマーク、ロゴともにシンプルなデザインで、ブランドコンセプトに合わせた配色もポイントになっている。

 シンプルな正方形のシンボルマークは、フレームのように、トライアングル2つを組み合わせたデザインに。グリーンとグレーのツートンカラーには森と都市という意味合いが込められている。

 ロゴは、文字の端に飾りのない、サンセリフ調のシンプルなデザインに一新。各所にあるカットラインはロゴマークの斜線角度と合わせており、スピード感と一体感を演出している。

ヘッドチューブのシンボルマークも新デザインに ©RITEWAY
バイクに記された「RITEWAY」ロゴ ©RITEWAY

 ロゴに使用する配色にもこだわり、グリーンは緑青色(ろくしょういろ)、グレーは灰青(はいあお)、ロゴタイプのブラックは羊羹色(ようかんいろ)という日本伝統色を採用した。“日本人が作る、日本人のための自転車”というブランドコンセプトを背景を元に考えられた配色となっている。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ライトウェイ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載