組織委、都などに要望書提出へ八王子市長、五輪ロードレース「甲州街道沿いコースに」 周辺各市に協調呼びかけ

  • 一覧

 東京都八王子市の石森孝志(たかゆき)市長は6月1日の記者会見で、2020年東京五輪の自転車ロードレースについて、同市内を通る甲州街道沿いのコースを採用するよう、近隣自治体と共同で大会組織委員会などに要望する意向を表明した。

 自転車ロードレースは皇居外苑を発着点にして都内を走るコースが設定されたが、国際自転車競技連合(UCI)が富士山を背景に走るコースへの変更を大会組織委員会に要望。

 調布市の武蔵野の森総合スポーツ施設をスタートし、甲州街道に沿って八王子市、神奈川県相模原市、山梨県道志村などを経て、静岡県小山町の富士スピードウェイをゴールとするコース案が浮上している。

 これを受けて、石森市長は「調布や府中、立川、日野市、相模原市に呼びかけて今月中旬にも組織委、都、日本自転車競技連盟にも要望書を出したい」と明言。すでに、各市に協調を呼びかけているという。

産経ニュースより)

関連記事

この記事のタグ

2020東京五輪

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
CyclistポケットTシャツ

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載