阿部嵩之が2位【速報】バーレーン・メリダのインサウスティが逃げ切り勝利 TOJ東京ステージ

by 松尾修作 / Shusaku MATSUO
  • 一覧

 国内最大の国際ステージレース「NTN presents第20回ツアー・オブ・ジャパン」(TOJ)最終ステージが5月28日、東京都品川区の大井埠頭周回コースで開催され、終盤にアタックを仕掛け、逃げ切ったホンアンデル・インサウスティ(スペイン、バーレーン・メリダ)が優勝。オスカル・プジョル(スペイン、チームUKYO)はタイム差を守り、2年連続の個人総合優勝に輝いた。

東京ステージを逃げ切りで制したホンアンデル・インサウスティ(スペイン、バーレーン・メリダ)がステージ優勝 Photo: Ikki YONEYAMA

 レースは7kmの大井埠頭周回コースを14周、パレードと合わせて計112kmで争われた。日本人最高位はインサウスティにラスト1kmで追いついた阿部嵩之(宇都宮ブリッツェン)。インサウスティとのマッチスプリントに敗れ2位だった。

ツアー・オブ・ジャパン第8ステージ結果
1 ホンアンデル・インサウスティ(スペイン、バーレーン・メリダ)
2 阿部嵩之(宇都宮ブリッツェン)
3 大久保陣(ブリヂストンアンカー サイクリングチーム)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

UCIアジアツアー ツアー・オブ・ジャパン2017

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載