注目選手7人が登場総合有力勢は口をそろえて「富士山を狙う」 TOJ開幕前日の記者会見

by 松尾修作 / Shusaku MATSUO
  • 一覧

 日本最大のステージレース「NTN presents 第20回ツアー・オブ・ジャパン」(TOJ)の記者会見が開幕前日の5月20日、大阪府堺市の「さかい利晶の杜」で開催された。会見には前年に総合優勝を果たしたオスカル・プジョル(スペイン、チームUKYO)や、初参戦となるUCIワールドチームのバーレンメリダからはフェン・チュンカイ(台湾)が臨み、意気込みを語った。

TOJ前日記者会見に望んだ左から小野寺玲(宇都宮ブリッツェン)、入部正太朗(シマノレーシング)、フェン・チュンカイ(台湾、バーレーン・メリダ)、オスカル・プジョル(スペイン、チームUKYO)、イヴァン・サンタロミータ(イタリア、NIPPO・ヴィーニファンティーニ)、中根英登(NIPPO・ヴィーニファンティーニ)、岡本隼(愛三工業レーシングチーム) Photo: Shusaku MATSUO

増田不在もチームは好調

公開記者会見となり、一般の来場者も詰めかけた Photo: Shusaku MATSUO

 国内では唯一の国際自転車競技連合(UCI)の1クラスに分類され、ことし開催20回目の節目を迎えたTOJ。5月21日の堺ステージ(大阪)を皮切りに、27日の東京ステージまで、全8ステージを8日間かけて争われる。昨年はプジョルが富士山ステージを制し、総合でジャンプアップ。最終日までリードを守りきり、総合優勝を果たした。

 プジョルは「昨年は体調は良かったが、総合優勝はサプライズだった。ことしもコンディションを上げてきている。やはり富士山ステージは重要となるだろう。チームハウスが近く、練習を重ねてきた」と自信をみせた。チュンカイは「どのステージもフルガス(全力)で臨む。チームは若手中心のメンバーとなり、クライマーが1人いるので、富士山ステージに注力したい」と展望を述べた。

「昨年の総合優勝はサプライズだった。ことしも富士山ステージを獲るべく練習を重ねた」と意気込んだオスカル・プジョル(スペイン、チームUKYO) Photo: Shusaku MATSUO

 日本人はU23ロードレースアジアチャンピオンの岡本隼(愛三工業レーシングチーム)や、U23個人タイムトライアルアジアチャンピオン小野寺玲(宇都宮ブリッツェン)が登場。小野寺は、チームメートで例年エースを担ってきた増田成幸がバセドウ病を患い、戦線を離れたことについて「増田選手が不在だが、チームは練習を通してコンディションがいいのはわかる。注目される走りができるだろう」とチームの状況を明かした。

小野寺玲(宇都宮ブリッツェン)は「増田選手が不在だが、チームのコンディションは良い」と明かした Photo: Shusaku MATSUO
ツール・ド・アゼルバイジャンで総合9位に入り、好調な中根英登(NIPPO・ヴィーニファンティーニ) Photo: Shusaku MATSUO

 また今月、ツール・ド・アゼルバイジャン(2.1)で総合9位となり、好調の中根英登(NIPPO・ヴィーニファンティーニ)は「勝てるステージに狙いを定めたい。総合を狙うチームオーダーが出れば富士山ステージは重要。日本人のプライドを持ってプジョル選手に勝ちたい」とコメント。シマノレーシングでキャプテンの入部正太朗は「あすの堺ステージはシマノの地元。勝ちに行きたい」と意気込んだ。

作法に沿って茶を飲むオスカル・プジョル(スペイン、チームUKYO)とフェン・チュンカイ(台湾、バーレーンメリダ) Photo: Shusaku MATSUO
真剣に飲み方を聞くNIPPO・ヴィーニファンティーニの中根英登(左)とイヴァン・サンタロミータ(イタリア) Photo: Shusaku MATSUO

 会見後、選手たちは千利休ゆかりの地となった会場にちなみ、茶の湯を体験。作法のお手本が示されると、真剣に見入り、和菓子とともに日本の味に触れていた。

 第1ステージは大仙公園を1周する2.65kmの個人タイムトライアルによって争われるほか、TOJ出場選手による「堺国際クリテリウム」が同コースを使いタイムトライアルに先立って開催される。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

UCIアジアツアー ツアー・オブ・ジャパン2017

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載