溝畑宏のサイクルツーリズム <12>女性を伴い、なまはげと戯れ、地酒の魅力に酔いしれた秋田路の旅

  • 一覧

「溝畑宏のサイクルツーリズム」これまでの記事

 「みちのくひろし旅」は10月1日、公務のためいったん帰京し、翌2日、秋田県鹿角(かづの)市に戻って再びシーズン5の途中からスタートを切りました。この日は、毎シーズン取材していただいている埼玉県エリアのラジオ局「FM-NACK5」のレポーターでタレントの棚橋麻衣さん、そしてこのコラムを掲載している自転車専門サイト「Cyclist」の柄沢亜希記者と一緒に走行です! 柄沢さんのレポートは、すでに番外編として掲載されているので、こちらもご覧下さい。

いざ走行開始!いざ走行開始!

 さあ、美女2人を伴って元気いっぱい!! この日は天気も良く、いつにも増してゴキゲンに進んでいると、早速、稲刈りをしている農家の方に出会いました。テレビの突撃レポートのような感じで、お忙しい中に入って行く宏…。忙しいはずなのに快く迎えてくれる農家の方。本当に東北の皆さんは温かいですね。

稲の中でミスターおにぎり登場稲の中でミスターおにぎり登場

 さあ、さあ、さあ、お米と言えば――「ミスターおにぎり!」

 稲の中で変身です。そして今回はついに、ミスターおにぎりに強力な乗り物が登場! 稲の扱いはお手の物です。楽しく稲刈りを体験し、農家の方の米作りに対する熱い想いを聞き、感銘を受けると同時に、更に気合のはいったミスターおにぎり(=溝畑宏)でした。

稲刈りを体験稲刈りを体験
バッタをつかまえましたバッタをつかまえました

 その後は正気を取り戻し、宏に戻ってリスタート。気持ちの良い田んぼを両サイドに眺めながら、涼しい風を感じて進んでいたその時、またしても田んぼの中が気になって気になって仕方なくなってきました。落ち着かない気持ちで皆さんに休憩を提案し、しばしストップ。さっそく田んぼの脇に駆け寄った宏は、あるものを探します。そしてすぐさまゲット! 子どもの頃からの腕は全く鈍っておりません。それは…

 バッタです! そう、昆虫大好き人間の血が騒いでしまいました。自然ってほんとに良いですね。時間に追われる東京の生活から解放され、子どもの頃を思い出しながらバッタを追いかけるひと時…。捕まえたバッタは、再び自然へと放しました。

 しばらくペダルを漕ぎ、少し早めに予定地点に到達して走行を終了。その後、秋田県庁の方がアポイントを入れてくれていた男鹿半島の「なまはげ館」に向かいました。到着すると、なまはげたちの熱い歓迎! 怖いけれど、それはそれで嬉しいものです。誰とでも直ぐに仲良くなることが特技の宏は、すぐに、なまはげとも友達になりました。

なまはげとお友達になまはげとお友達に
迫力満点のなまはげ軍団迫力満点のなまはげ軍団

 なまはげさんの案内で館内をまわり、なまはげが34体もある展示室へ。地域によってなまはげの顔や形が違うそうです。東京のなまはげ居酒屋では何度もなまはげに会っていますが、現地で会うと迫力が増しますねぇ。最後は宏もなまはげに変身して記念撮影です。そんなこんなでこの日も最高の一日を終えました。

佐竹知事と記念撮影佐竹知事と記念撮影

 夢でもなまはげに出会って朝を迎えた10月3日、旅のシーズン5で迎えた5日目は、秋田県知事との対談からスタートです。

 佐竹敬久(のりひさ)知事は、スキー・ゴルフ・料理・読書・カラオケと多趣味な方で、更に親しみやすいフランクな方です。宏の観光庁長官時以来、久しぶりにお会いする佐竹知事に励まされ、秋田美人のすばらしさも教えていただきました。婚活中の宏にとっては、何よりも元気の出る情報です。もちろん…観光の話もしましたよ。秋田美人も立派な観光動機ですしね♪

 次に、佐竹知事のお勧めで、県職員の方に案内いただき、平野政吉美術館に向かいました。

平野政吉美術館にて平野政吉美術館にて
新政酒造を見学新政酒造を見学

 美術館の歴史を丁寧に説明していただきましたが、ルールによりUstreamで美術館の魅力を皆さんに直接お届け出来なかったことが残念です。気になる方は、平野政吉美術館に行っちゃいましょう。

 そして、國酒プロジェクトに携わる身として重要な訪問先、新政酒造に行きました。同社の佐藤祐輔さん、またの名を「酒造王子」から分かりやすい説明を受けました。

 地酒というものは本当に真心込めて、手間を惜しまず作られています。日本が世界に誇る芸術であり、観光のキラーコンテンツは日本酒だと、酒蔵に行くたびに思い知らされます。



「みちのくひろし旅」USTREAMサイト

溝畑宏溝畑宏(みぞはた・ひろし)
1960年生まれ。1985年自治省入省。2002年大分県企画文化部長。04年大分フットボールクラブ(大分トリニータの運営母体)代表取締役。10年から第2代観光庁長官。12年3月に退任。現在は内閣官房参与。


この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

溝畑宏のサイクルツーリズム

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載