起伏のあるコースへ変更も富士スピードウェイがゴール地点の候補に 東京五輪ロードレース

  • 一覧

 2020年東京五輪の自転車ロードレースで、富士山にほど近い富士スピードウェイ(静岡県小山町)が新たなゴール地点の候補に挙がっていることが5月2日、関係者への取材で分かった。大会組織委員会は国際自転車連合(UCI)からコース変更を要望され、富士山周辺にゴールする片道コース案を最有力候補として調整している。

富士スピードウェイで開かれた自転車イベントの様子。晴れていればコースからも富士山を眺められる (資料写真)

 ロードレースは皇居外苑を発着点に都内を巡る現行案が15年12月の国際オリンピック委員会(IOC)理事会で承認された。しかしUCIがテレビ放送も意識して富士山を背景に走るコースへの変更を要望。組織委は都内の渋滞緩和や警備の課題解消につながり、実力差が反映されやすい起伏のあるコースへの変更が可能か検討している。

 富士スピードウェイは自動車レースの最高峰F1が開かれるなど歴史のある舞台として知られる。

産経ニュースより)

関連記事

この記事のタグ

2020東京五輪

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載