ツール・ド・ロマンディ2017 第1ステージアルバジーニが1級山頂の集団フィニッシュを制す フェッリーネが総合首位をキープ

  • 一覧

 スイスのステージレース「ツール・ド・ロマンディ」(UCIワールドツアー)第1ステージが4月26日、エグルからシャンペリーまでの173.3kmの山岳ステージで行われ、ミヒャエル・アルバジーニ(スイス、オリカ・スコット)が1級山岳頂上フィニッシュを制した。新城幸也が114位、別府史之は145位でゴールし、総合首位はファビオ・フェッリーネ(イタリア、トレック・セガフレード)がキープした。

集団ゴールを制したミヒャエル・アルバジーニ Photo: Yuzuru SUNADA

 山頂ゴールのほか、2級が1つ、3級が3つの山岳ステージは、レース終盤に天候が悪化し、連日の雨で争われた。総合リーダーのフェッリーネを擁するトレック・セガフレードは、別府が先頭を牽引するなどしてメイン集団をコントロールし、最後は約60人の集団ゴールになった。

集団をコントロールする別府史之 Photo: Yuzuru SUNADA
集団内で会話を交わす別府史之と新城幸也 Photo: Yuzuru SUNADA

 勾配が比較的ゆるやかな上りスプリントは、ディエゴ・ウリッシ(イタリア、UAEチームエミレーツ)、ヘスス・エラダ(スペイン、モビスター チーム)らをアルバジーニが下し、地元優勝を飾った。

■第1ステージ結果
1 ミヒャエル・アルバジーニ(スイス、オリカ・スコット) 4時間33分10秒
2 ディエゴ・ウリッシ(イタリア、UAE・チームエミレーツ) +0秒
3 ヘスス・エラダ(スペイン、モビスター チーム)
4 ナトナエル・ベルハネ(エリトリア、ディメンションデータ)
5 クリストファー・フルーム(イギリス、チーム スカイ)
6 ペリョ・ビルバオ(スペイン、アスタナ プロチーム)
114 新城幸也(バーレーン・メリダ) +9分
145 別府史之(トレック・セガフレード) +16分43秒

■個人総合時間
1 ファビオ・フェッリーネ(イタリア、トレック・セガフレード) 4時間39分7秒
2 マキシミリアン・シャフマン(ドイツ、クイックステップフロアーズ) +8秒
3 ヘスス・エラダ(スペイン、モビスター チーム)
4 プリモシュ・ログリッチェ(スロベニア、ロットNL・ユンボ)+9秒
5 ヨン・イサギレ(スペイン、バーレーン・メリダ)+12秒
6 ボブ・ユンゲルス(ルクセンブルク、クイックステップフロアーズ)
110 新城幸也(バーレーン・メリダ) +9分33秒
149 別府史之(トレック・セガフレード) +17分23秒

この記事のタグ

UCIワールドツアー

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載