ツール・ド・ロマンディ2017 プロローグフェッリーネが雨のプロローグで優勝 フルームらは翌日からの山岳に備える走り

  • 一覧

 スイスが舞台の6日間のステージレース「ツール・ド・ロマンディ」(UCIワールドツアー)が4月25日に開幕し、プロローグとなった4.8kmの個人タイムトライアル(TT)をファビオ・フェッリーネ(イタリア、トレック・セガフレード)が制した。

ツール・ド・ロマンディ プロローグを制しリーダージャージに袖を通したファビオ・フェッリーネ Photo: Yuzuru SUNADA

総合勢は慎重な走りで終える

 雨が降った第1ステージのプロローグは平坦基調ながらコーナーが連続するテクニカルなコースが設定された。総合に向けた走りが期待されるクリストファー・フルーム(イギリス 、チーム スカイ)やイルヌール・ザカリン( ロシア、チーム カチューシャ)が慎重な走りでトップから30秒近く遅れる結果となった。

快走したファビオ・フェッリーネ Photo: Yuzuru SUNADA
雨のなか慎重な走りとなったクリストファー・フルーム Photo: Yuzuru SUNADA

 トップタイムでフィニッシュしたフェッリーネはリーダージャージに袖を通し、同時にポイント賞ジャージを手にしている。全体で3位でゴールしたアレクサンダー・エドモンソン(オーストラリア、オリカ・スコット)が新人賞争いでトップに着いた。

103位でゴールした新城幸也(バーレーン・メリダ) Photo: Yuzuru SUNADA
133位でフィニッシュした別府史之(トレック・セガフレード) Photo: Yuzuru SUNADA

 新城幸也(バーレーン・メリダ)は33秒遅れの103位、別府史之(トレック・セガフレード)は40秒遅れの131位でゴールし、翌日から開催される第2ステージに備えた。

■プロローグ結果
1 ファビオ・フェッリーネ(イタリア、トレック・セガフレード) 5分57秒
2 アレックス・ドーセット(イギリス、モビスター チーム) +2秒
3 アレクサンダー・エドモンソン(オーストラリア、オリカ・スコット)+7秒
4 マキシミリアン・シャフマン(ドイツ、クイックステップフロアーズ)+8秒
5 ヴィクトール・カンペナールツ(ベルギー、チーム ロットNLユンボ)
6 プリモシュ・ログリッチェ(スロベニア、チーム ロットNLユンボ)+9秒

この記事のタグ

UCIワールドツアー

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載