阪本、吉村に競り勝つ三つ巴の争いを制した三瓶将廣が優勝 2012伊豆BMX国際

  • 一覧
第2コーナー出口。優勝の三瓶将廣(ゼッケン79)と3位の坂本章(ゼッケン57)第2コーナー出口。優勝の三瓶将廣(ゼッケン79)と3位の坂本章(ゼッケン57)

 静岡の日本サイクルスポーツセンターBMXトラックで11月18日、「2012伊豆BMX国際大会」が開催され、三瓶将廣(REDLINE Bicycles)が優勝した。

 UCIクラス5の公認国際大会、レースはエリートとジュニアの混走で行われた。スタートで飛び出したのは三瓶将廣と吉村樹希敢の2人。第1コーナー手前で阪本章史もトップ争いに加わり、3者による白熱のレース展開となった。

 第2ストレートで三瓶将廣がトップに立ち、2番手を走る坂本が第3コーナーで仕掛けて一時はトップに立つものの、続く第4コーナーでは三瓶がインに入り再び前に。最終ストレートでは鋭い追い上げで吉村が阪本の前に出て、トップの三瓶に迫るものの届かずにゴール。優勝は三瓶、2位に吉村、3位に阪本という結果となった。

エリート&ジュニア結果
優勝 三瓶将廣(神奈川、REDLINE Bicycles)
2位 吉村樹希敢(大阪府、CREDIT racing)
3位 阪本章史(大阪府、DIATECH Products)
4位 草間亮介(新潟県、HARO)
5位 吉村啓斗(大阪府、CREDIT racing)
6位 三瓶貴公(神奈川、cycle cave)
7位 瀬古祐太(三重県、Groovy Factory Team)
8位 吉井康平(東京都、Bring Up Power Team)

エリート&ジュニア表彰式エリート&ジュニア表彰式

 
(写真・情報提供 全日本BMX連盟)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

BMX

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載