「周囲に気を配り、思いやり運転を」 相沢“こ~ぢ”さんが中学生に自転車の乗り方を指導

  • 一覧
滑川中学校の生徒らと一緒にサイクリングロードを走る相沢康司さん滑川中学校の生徒らと一緒にサイクリングロードを走る相沢康司さん

 埼玉県東松山市に住み、ロードバイクの魅力を伝えている元プロ・ロードレーサー、相沢康司さん(39)が11月17日、同県滑川町立滑川中学校の生徒ら約20人に、自転車の安全な乗り方を教えたり、マナー向上などを呼びかけた。

 生徒らは滑川中学校で自転車の点検箇所などについて講習を受けたあと、国営武蔵丘陵森林公園(滑川町山田)のサイクリングロードを全員で走行。秋も深まり、樹木が色づく園内を駆け抜けた。

 「こ~ぢ」のニックネームでサイクルライフ・プロデューサーの活動を続けている相沢さんは、「日ごろの運転でも周りに気を配って、思いやりをもって」と話していた。

産経新聞埼玉県版より)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

セーフティーライド

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載