ラッシュ時は1時間に300台が通行船橋市で自転車専用レーン設置 千葉県内で2か所目

  • 一覧
船橋市内に設置された自転車専用レーン船橋市内に設置された自転車専用レーン

 千葉県船橋市北本町の市道に自転車専用レーンが設置された。昨年春の千葉市美浜区の市道に続いて、県内2カ所目の設置という。

 片側2車線だった550m区間を1車線にし、左端の幅2m部分を使った。事業費は約2800万円。市の調査では朝の通勤通学時間帯には、1時間に300台を超す自転車が、この市道を走っている。歩道を猛スピードで走る自転車もあることから、事故防止のため専用レーンの設置を決めた。

 市は昨年10、11月に仮設の自転車レーンで社会実験を実施。自動車の通行に支障はなく、自転車の安全にも問題がないことを確認したという。市は全市に自転車レーンを拡大する方針で、平成26年度中に整備計画をまとめる。

産経新聞千葉県版より)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

セーフティーライド 自転車レーン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載