MSN産経ニュースwest【ビジネスの裏側】より台湾の勝ち組はITでなく自転車!? GIANT“快走”の原動力はトヨタ流経営

  • 一覧
ジャイアント本社の自転車生産工場=台湾・台中市(板東和正撮影)ジャイアント本社の自転車生産工場 =台中市(板東和正撮影)

 世界的に有名な台湾の自転車メーカー「GIANT」(ジャイアント)が快走している。健康志向などを受けた自転車ブームとともに、トヨタ自動車から学んだ生産方式や、会長自らがサイクリングをしてPRする“体を張った”経営手法が実を結びつつある。日本でも販売店を着々と増やしつつあるジャイアント。台湾ブランドのスポーツバイクが日本を席巻する日は近い!?(板東和正)

会長が自転車通勤

 「劉金標(りゅう・きんひょう)会長は通勤も自転車ですよ」。ジャイアントの社員はだれもが劉会長の人柄について語るとき、必ずこのエピソードを笑顔で打ち明ける。

 劉会長は、ウナギの養殖業などさまざまな職を経て、1972年にジャイアントを創業。当時は従業員30人程度の小さな企業だったが、今では中国、台湾などに9工場を展開し、年間約600万台の自転車を生産する大企業に成長した。78歳の劉会長は、自宅から会社まで片道40キロをほぼ毎日、自社の愛車で通う“サイクリング好き”は有名だ。

新製品の自転車について説明するジャイアントの社員=台中市の同社本社(板東和正撮影)新製品の自転車について説明するジャイアントの社員=台中市の同社本社

 台湾では、スマートフォン(高機能携帯電話)やタブレット端末などIT(情報技術)分野が急成長。台湾経済を支える“看板”だったが、ここにきてライバルの米アップルや韓国のサムスン電子に押されぎみだ。事実、アジアを代表する台湾のスマホメーカーのHTCは、アップルなどとの競争激化を受け、2012年7~9月期の最終利益を前年同期比で79%も減少させた。

 IT企業が苦戦しているのに対し、ジャイアントグループの2011年の売上高は、邦貨換算で前年比約7.1%増の約1279億円。最終利益は同約3.2%増の約107億円の黒字と、着実に業績を伸ばしている。

 台湾の企業関係者は「スマホやタブレットは市場にあふれ、消費者は飽きがきている。アップルなど一部メーカーを除き、市場に活発な変化や伸びは期待できない」と分析。その上で「自転車は移動用から、スポーツ、レジャー用と革新的に変化を遂げており、市場拡大の規模は計り知れない」と指摘する。

世界を自転車で旅してPR

 好調な自転車市場への追い風に甘んじることなく、劉会長は自ら積極的に足を運んでサイクリング文化を世界に伝えている。そんな“アナログ”な努力も、業績に好影響を与えているようだ。

 劉会長は自社製品をPRするため、2007年5月、15日間をかけて自転車で台湾を一周するパフォーマンスを敢行。台湾にとどまらず、2009年には中国・北京~上海の1688キロを、翌2010年にはオランダで500キロを走り抜けた。

 今年5月には日本にも上陸。愛媛県の中村時広知事や広島県の湯崎英彦知事らとともに、自社製の自転車で瀬戸内海のしまなみ海道をサイクリングするイベントに参加した。

 劉会長のPR作戦の裏には「サイクリングの世界市場の“格差”を解消する目的もある」(証券アナリスト)という。サイクリングブームは世界的に巻き起こっているが、成長率は各国に差がある。特に日本はサイクリング人口が少ないといわれ、同社幹部は「20数年前は、日本の自転車市場におけるスポーツ用自転車の割合は1%以下。今は成長したものの、それでも十分ではない」と明かす。

 同社は、日本で専売店舗数を増強させる戦略を敷き、今年3月には大阪市中央区に、女性の肩幅に合わせた自転車などを販売する女性用専門店をオープンしている。

生産のヒントはトヨタ

ジャイアント本社の自転車生産工場=台湾・台中市(板東和正撮影)ジャイアント本社の自転車生産工場=台湾・台中市

 一方、日本の自転車メーカー関係者は「ジャイアントは日本と縁が深く、日本市場に特別な思いがある」との声が聞かれる。実は、ジャイアントはトヨタ自動車から学び、製造工程から無駄を徹底的に省く生産方式を採用。原材料のアルミパイプは3つのメーカーが必要に応じて毎日納品し、必要のないストックスペースを排除するなどコスト削減を主眼に置いている。

 「ジャイアントの製造工程は日本から学んだものとはいえ、自らの商品を世界に向けてここまで地道にアピールできる劉会長のような経営者は今の日本にはいない」と、ある日本の製造業幹部は指摘する。長引くデフレ不況などで業績低迷が続く日本企業が、今度はジャイアントの経営姿勢を学び直すときがきているのかもしれない。

MSN産経ニュースwestより)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

しまなみ海道 台湾

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載