質の高い指導ノウハウを学習・研修東京都自転車競技連盟がインストラクター講習会を4月9日開催

  • 一覧
指導者向けの講習会が行われる(TCF普及委員会提供)

 東京都自転車競技連盟(TCF)の普及委員会が4月9日、東京・夢の島マリーナで「TCFインストラクター講習会」を開催する。東京都体育協会によるジュニア育成地域推進事業で、質の高い指導ノウハウを学ぶことができる。定員30人で参加は無料。

 同連盟では2008年から、未来に羽ばたくジュニアアスリートの芽を伸ばすために、東京の子供たち向けて自転車学校を開講している。今回の講習では世界基準に沿ったインストラクターを養成するため、指導経験豊富な連盟スタッフが指導。午前は講義、午後は実技が行われる。

 すでに受講経験のある人の再受講も可能で、地域で活躍する指導者の研修の機会としても有用。現場からのフィードバックから、さらに学び合って指導の可能性の拡大に役立つはずだ。

講習は午前と午後に分かれ、午前は講義が行われる(TCF普及委員会提供)
実技では急制動など実践的な内容を扱う(TCF普及委員会提供)

TCFインストラクター講習会
~東京都体育協会 平成29年度ジュニア育成地域推進事業~

■主催:東京都自転車競技連盟、東京都、東京都体育協会
■主管:東京都自転車競技連盟普及委員会
■開催日時:2017年4月9日(日)午前10時~午後3時
■開催場所:夢の島マリーナ(東京都江東区)会議室、プロムナード
■参加料金:無料 ※クルマで来場の場合駐車料金510円
■持ち物:動きやすい服装、筆記具、自転車、運動靴(実技ではビンディングシューズ禁止)、ヘルメット、グローブ
■定員:30人
■申込締切:4月3日(月)23:59 ※定員になり次第締切

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載