展示会情報ハンドメイドフレーム「クオリス」初の単独展示会が札幌市で開催 西川氏のトークイベントも

  • 一覧

 関西を拠点に活動するフレームビルダー、西川喜行氏のブランド「KUALIS」(クオリス)が、初の単独展示会を4月8日、9日の2日間、札幌市・モエレ沼公園で開催する。西川氏は「Level」(レベル)で知られる松田自転車工場で自転車制作を学び、アメリカの「Seven Cycles」(セブンサイクルス)でフレームビルダーとして従事。クオリスではチタンバイクを中心に制作している。

クオリスのオーダーチタンバイク ©KUALIS CYCLES

 展示会では実際に製作されたバイクの他オリジナルエンドなどカスタムパーツも展示。また、西川氏によるトークイベントも開催予定だ。西川氏のものづくりに対する考え方、哲学を深く感じられる機会となっている。展示はロードバイクを中心にチタンバイク・スティールバイクの予定。

エンドパーツはクオリスのオリジナル ©KUALIS CYCLES
高い精度で溶接された接合部 ©KUALIS CYCLES

 なお、チタンロードバイクをオーダーする場合の価格は44万円から、スチールバイクは21万5000円からとなっている。

「クオリス」展示会概要

日程:4月8日、9日
場所:モエレ沼公園ガラスのピラミッド内 スペース1
時間:10:00~17:30(8日)、10:00~17:00(9日)
料金:無料
※トークイベントは座席を用意するため事前申し込みが必須
・参加人数
・参加者氏名
・メールアドレス
・電話番号
申し込み先:info@rondvelo.com

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載