新製品情報定価4万円台前半の実力派ホイール「フルクラム・レーシング クアトロ」 シクロクロス用も登場

  • 一覧

 フルクラム(FULCRUM)で2013年モデルで新たにラインアップに加わった「レーシング クアトロ」(RACING QUATTRO)の国内出荷が始まった。

フルクラム「レーシング クアトロ」(リア)フルクラム「レーシング クアトロ」(リア)

 手頃なエントリーロードホイールとして登場したこの製品は、高さ35ミリの新型リムを採用。従来より高めのこのリムは、効果的なエアロダイナミクス性能と操作性、軽量性のバランスに配慮され開発されたもので、エアロホイールが得意とする長い直線のみならず、上り坂でも高い走行性能を発揮し、あらゆるタイプのコースにチャレンジ可能なオールマイティなホイールに仕上がっているという。

リムやハブなどのアップ

 また「MoMag™」テクノロジーによって、外側にスポーク穴の無いリム構造を実現。耐久性がアップするとともに、リムテープが不要で軽量化に貢献している。

 スポークにはエアロ形状のスチール製ダブルバテッドスポークを採用。「スポークアンチローテーションシステム™」により、スポークは常にエアロダイナミック・ポジションに固定される。リアホイールのドライブ側のスポーク数を反対側の2倍多く配置することで、スポーク間のテンション・バランスを完璧にし、ホイールの安定性を強化、ねじれに対する高い剛性と、優れた反応性を実現している。ニップルはアルミ製となる。

 ハブはアルミ製オーバーサイズボディを採用。ホイールの横剛性を高めて軽量化に貢献。アクスルもアルミ製だ。またリアのドライブ側フランジがオーバーサイズとなっており、ねじれ剛性と反応性を向上させている。ベアリングには高品質スチール製ボールベアリング・システムを使用し、容易なベアリング調整が可能となっている。

 付属のクイックリリースは、スチール製シャフトとアルミ切削の独自設計レバーの組み合わせで、耐久性が高く、必要な力を微妙に調整して確実に固定することが可能だ。

 通常のロードモデルの他、ハブにダブル・シールを追加して過酷なコンディションに対応したシクロクロスモデルも用意される。

シクロクロスモデルには、ハブにダブル・シールが追加されるシクロクロスモデルは、ハブがダブル・シールとなる

FULCRUM RACING QUATTRO(フルクラム レーシング クアトロ)
税込定価(ロード):43,050円
税込定価(シクロクロス):43,575円

対応タイヤ:クリンチャー
対応カセット:カンパ/9-10-11S、シマノ/8-9-10-11S
重量:F/788g、R/937g(クイックリリース別)

カワシマサイクルサプライ

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

フルクラム 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載