パリ~ニース2017 第4ステージアラフィリップ、個人タイムトライアルでライバルら圧倒 マイヨジョーヌを獲得

by 平澤尚威 / Naoi HIRASAWA
  • 一覧

 UCIワールドツアー「パリ~ニース」第4ステージが3月8日、14.5kmの個人タイムトライアル(TT)で争われ、総合2位スタートのジュリアン・アラフィリップ(フランス、クイックステップフロアーズ)が、2位のアルベルト・コンタドール(スペイン、トレック・セガフレード)らを圧倒するタイムでステージ優勝。総合でのリードをさらに広げ、リーダージャージのマイヨジョーヌを獲得した。

パリ~ニース2017第4ステージの個人タイムトライアルを制したジュリアン・アラフィリップ Photo: Yuzuru SUNADA
ステージ10位に入ったリッチー・ポート Photo: Yuzuru SUNADA

 ボジューからモンブルイイまでの個人TTは、距離は短めだが総合力を試されるコースとなった。11.4km地点に設けられた中間計測までは平坦基調で、フィニッシュまでの残り3kmは平均勾配7.7%の上りになるレイアウトだ。

 総合上位の選手がスタートする頃には、コースのところどころに雨が降り始めた。中間計測はスプリンターのマイケル・マシューズ(オーストラリア、チーム サンウェブ)、フィニッシュではクライマーのダビ・デラクルス(スペイン、クイックステップフロアーズ)が暫定トップに立つなか、コンタドールは総合21位でスタート。中間計測はトップと16秒差だったが、後半の上りで追い上げた。トップタイムを大きく更新するタイムをマークした。

 ゴルカ・イサギレ(スペイン、モビスター チーム)は総合11位スタート。中間計測ではコンタドールに対し21秒のリードを奪ったが、上りではタイムが伸びず、1秒差でフィニッシュした。総合5位スタートのトニー・ガロパン(フランス、ロット・ソウダル)もコンタドールを上回るタイムで上りに入ったが、フィニッシュでは0.67秒差とわずかに及ばなかった。

 3人が1秒差にひしめく僅差のなか、新人賞のマイヨブランを着るアラフィリップは中間計測で堂々のトップタイムをマークし、上りでもハイペースを維持。観客の大声援を背に、大きく口を開けた苦悶の表情でフィニッシュまで踏み抜くと、コンタドールに19秒差をつける好タイムを叩き出した。総合首位のアルノー・デマール(フランス、エフデジ)のタイムは振るわず、アラフィリップの勝利が決まった。大きなリードを奪っての勝利とマイヨジョーヌの獲得に、24歳のフランス人の表情には満面の笑みが浮かんだ。

マイヨジョーヌを着て出走したアルノー・デマール Photo: Yuzuru SUNADA
マイヨジョーヌを獲得したジュリアン・アラフィリップ Photo: Yuzuru SUNADA

第4ステージ結果
1 ジュリアン・アラフィリップ(フランス、クイックステップフロアーズ) 21分39秒
2 アルベルト・コンタドール(スペイン、トレック・セガフレード) +19秒
3 トニー・ガロパン(フランス、ロット・ソウダル) +20秒
4 ゴルカ・イサギレ(スペイン、モビスター チーム) +20秒
5 イルヌール・ザカリン(ロシア、カチューシャ・アルペシン) +33秒
6 ダビ・デラクルス(スペイン、クイックステップフロアーズ) +45秒
7 マイケル・マシューズ(オーストラリア、チーム サンウェブ) +47秒
8 セルジオルイス・エナオ(コロンビア、チーム スカイ) +48秒
9 ホン・イサギレ(スペイン、バーレーン・メリダ) +49秒
10 リッチー・ポート(オーストラリア、BMCレーシングチーム) +50秒

個人総合(マイヨジョーヌ)
1 ジュリアン・アラフィリップ(フランス、クイックステップフロアーズ) 12時間36分27秒
2 トニー・ガロパン(フランス、ロット・ソウダル) +33秒
3 ゴルカ・イサギレ(スペイン、モビスター チーム) +47秒
4 セルジオルイス・エナオ(コロンビア、チーム スカイ) +1分5秒
5 ダニエル・マーティン(アイルランド、クイックステップフロアーズ) +1分20秒
6 フィリップ・ジルベール(ベルギー、クイックステップフロアーズ) +1分24秒
7 イルヌール・ザカリン(ロシア、カチューシャ・アルペシン) +1分28秒
8 アルベルト・コンタドール(スペイン、トレック・セガフレード) +1分31秒
9 ルディ・モラール(フランス、エフデジ) +1分32秒
10 アルノー・デマール(フランス、エフデジ) +1分35秒

ポイント賞(マイヨヴェール)
1 ジュリアン・アラフィリップ(フランス、クイックステップフロアーズ) 29 pts
2 アルノー・デマール(フランス、エフデジ) 29 pts
3 ジョン・デゲンコルブ(ドイツ、トレック・セガフレード) 24 pts

山岳賞(マイヨアポワ)
1 ロマン・アルディ(フランス、フォルトゥネオ・ヴィタルコンセプト) 14 pts
2 ピエール・ラトゥール(フランス、アージェーデュゼール ラモンディアル) 8 pts
3 ジュリアン・アラフィリップ(フランス、クイックステップフロアーズ) 7 pts

チーム総合
1 クイックステップフロアーズ 37時間51分51秒
2 カチューシャ・アルペシン +3分26秒
3 ロット・ソウダル +3分59秒

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

UCIワールドツアー パリ~ニース2017

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載