唐見実世子選手が現地からレポート初日は梶原悠未が優勝 ベトナムで9日間の女子レース「ビワセカップ」開幕

  • 一覧

 ベトナムで9日間行われる女子レース「BIWASE CUP 2017」(ビワセカップ)が3月8日開幕し、第1ステージで日本ナショナルチームの梶原悠未が、ゴールスプリントを制して優勝した。大会は16日まで全9ステージ、808kmで争われる。UCI(国際自転車競技連合)公認レースではないが、アジアでは珍しい長期間のステージレースだ。

ビワセカップ第1ステージ、日本チームの梶原悠未(左)がゴールスプリントを制して優勝 Photo: Daebong Kim

BIWASE CUP 2017 概要

3月8日 第1ステージ 66km(22km x 3周)
3月9日 第2ステージ 88km
3月10日 第3ステージ 115km
3月11日 第4ステージ 50km(5km x 10周)
3月12日 第5ステージ 34km(17km x 2周)
3月13日 第6ステージ 105km
3月14日 第7ステージ 110km
3月15日 第8ステージ 120km
3月16日 第9ステージ 120km

 Cyclistで期間中、現地から代表選手として出場している、唐見実世子選手(弱虫ペダルサイクリングチーム)によるレポートをお届けします。

◇      ◇

若手中心のメンバーで参戦

 3月5日からベトナムに滞在しております。今回の旅の目的も、もちろん自転車レース。日本は三寒四温、少し春めいたように感じる今日この頃ですが、世界各国で日本人選手の活躍ぶりを耳にします。昨今はロードレースもオフシーズンがなくなり、世界のどこかで誰かがレースをしている感じがします。

 私はといえば、ジャパンナショナルチームからベトナム遠征のお話を頂き、実は不安で一杯ではありましたが、ロードレースについて学ばせてもらえる絶好のチャンスだと思って走らせてもらう事にしました。

広い道をたっぷり使っての第1ステージのレース Photo: Daebong Kim

 今日(3月8日)からビワセカップという9日間のステージレースを走ります。5人のメンバーは私以外はみんな若手のホープで、とても頼もしい選手たちです。9日間はとても長いですが、このメンバーだったら最後まで頑張れそう! 力を出し合って最後まで走り切れそうです!

日本ナショナルチーム選手

梶原悠未(筑波大学)
樫木祥子(AVENTURA AIKOH VICTORIA RACING)
下山美寿々(大阪教育大学附属天王寺高校)
福田咲絵(慶応義塾大学)
唐見実世子(弱虫ペダルサイクリングチーム)

梶原選手が初日狙い通りの優勝

 初日の今日は、道幅が広く平坦な1周22kmのコースを3周、66kmで争われました。チームからは梶原選手のステージ優勝、そしてリーダージャージを狙っていくようにというオーダーが出され、そのための事細かな指示を受けました。

レース前、チームで作戦を再確認 Photo: Daebong Kim
レース前に細部の確認を行う柿木孝之監督と梶原選手 Photo: Daebong Kim
ゴールスプリント、ベトナムの選手が優勝を確信してガッツポーズした瞬間、梶原選手が猛スピードで差し込み優勝 Photo: Daebong Kim

 このような国際レースを戦った経験があるのは梶原、樫木選手と私だけ。それに私の経験というのは遥か昔の事。もう不安しかありませんでしたが、レース前半は樫木選手がしっかりとチームのために動き、後半は福田選手や下山選手がしっかりと動いて、チームのオーダー通りの走りが出来ました。

 まずは1勝。でもチームにとって大きな1勝だったと思います。今日前半動いた樫木選手はラスト6km付近で落車しDNF(未完走)となりましたが、ルールにより明日も出走できることになりました。明日は山岳を含む87kmのラインレース。いよいよ長くて厳しいレースが始まります。明日も笑顔でゴールできますように。

ゴール直後の梶原選手 Photo: Daebong Kim
ステージ優勝の表彰台に上がった梶原選手 Photo: Daebong Kim

第1ステージ(66km)
1 梶原悠未(日本ナショナルチーム) 1時間40分49秒
2 Nguyen Thi That(ベトナム、Gao Hat Ngoc Troi AG) +0秒
3 Namkung Soyoung(韓国、Samyang)
34 下山美寿々(日本ナショナルチーム)
50 唐見実世子(日本ナショナルチーム)
57 福田咲絵(日本ナショナルチーム)
– 樫木祥子(日本ナショナルチーム) DNF

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

日本ナショナルチーム

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載