アジア選手権ロード5日目「チーム全体でとった」勝利 U23男子ロード制した岡本隼のタイヤ差ゴールを動画で

  • 一覧

 中東のバーレーンで開催されているアジア自転車競技選手権大会ロードレースの5日目、U23男子ロードレースで金メダルを獲得した岡本隼(日本大学)ら日本選手の動画が公開された。

 チームメイトの雨澤毅明(宇都宮ブリッツェン)、小野寺玲(宇都宮ブリッツェン)、石上優大(EQADS)らのアシストを受けてゴールスプリントを制した岡本はレース後、「これはもうチーム全体でとったもの。自分がたまたま最後にゴールスプリントしただけで、それまでの過程がなければ実現できなかった」と喜びをかみ締めた。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2017アジア選手権

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載