チームTTに続いてのメダル獲得小野寺玲がU23個人タイムトライアルで金メダル、アジア選手権3日目

  • 一覧
個人タイムトライアルU23男子で優勝した小野寺玲(宇都宮ブリッツェン) photo: Kenji NAKAMURA/JCF

 中東バーレーンで開催されているアジア選手権ロードレースは2月27日、個人タイムトライアル(TT)のレースが行われ、U23(23歳未満)男子で日本の小野寺玲(宇都宮ブリッツェン)が金メダルを獲得した。

 12.8kmの周回コースを2周で行われたU23男子のレース、小野寺は34分21秒(平均時速44.7km)で走破。2位に5秒差を付けて、初出場のアジア選で金メダルを勝ち取った。

 小野寺は初日のチームTTでの銀メダルに続き2個目のメダル。3月1日のU23男子ロードレースにも出場し、得意の平坦コースで3個目のメダルを目指す。

小野寺玲(中央)が金メダルを授与された個人タイムトライアルU23男子の表彰式 photo: Kenji NAKAMURA/JCF

個人タイムトライアル U23男子の結果

1位 小野寺 玲(栃木・宇都宮ブリッツェン)34:21.16
2位 ZHANG Zheng CHN 34:26.69
3位 NATAROV Yuriy KAZ 34:30.29

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2017アジア選手権

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載