シクロクロス東京 2017【速報】女子はルーシー・シェネルが優勝 唐見実世子が終盤追い上げ3位

by 米山一輝 / Ikki YONEYAMA
  • 一覧

 東京・お台場海浜公園で開催の「シクロクロス東京 2017」は2月12日、女子トップカテゴリーのCL1クラスで、ルーシー・シェネル(フランス、Cross Team by G4)が優勝した。2位はサミエル・ルーネルズ(アメリカ、quid pro team)、3位には唐見実世子(弱虫ペダル サイクリングチーム)が入った。

女子トップカテゴリーのCL1を制したルーシー・シャイネル Photo: Ikki YONEYAMA女子トップカテゴリーのCL1を制したルーシー・シャイネル Photo: Ikki YONEYAMA

 昨年優勝の全日本女王、坂口聖香(パナソニックレディース)が世界選手権で負ったけがのため欠場となった今大会、シャイネルが40分(5周回)の戦いを、2位以下に大きく差を付けて制した。

2位のサミエル・ルーネルズ Photo: Ikki YONEYAMA2位のサミエル・ルーネルズ Photo: Ikki YONEYAMA
終盤に驚異的な追い込みで3位に入った唐見実世子 Photo: Ikki YONEYAMA終盤に驚異的な追い込みで3位に入った唐見実世子 Photo: Ikki YONEYAMA

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

シクロクロス東京

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載