新製品情報アイアンマンに愛されるXLABから“エアロパーツ”のようなバッグ「STEALTH POCKET」登場

  • 一覧
「STEALTH POCKET 300」。サーヴェロ「P5」、トレック「Speed Concept」専用「STEALTH POCKET 300」。サーヴェロ「P5」、トレック「Speed Concept」専用

 トライアスロン競技向けに空力・給水手段を追求した製品を展開する「XLAB」(エックスラボ)から、タイムトライアル(TT)バイクにフィットするバッグ「STEALTH POCKET」(ステルス ポケット)が発売される。さまざまなバイクのトップチューブに装着できる汎用タイプに加え、サーヴェロ、トレックのTTバイクのための専用モデルも用意される。

 汎用タイプ「STEALTH POCKET 100」は、トップチューブとヘッドチューブに3箇所の面ファスナーベルトで固定する。一方、「STEALTH POCKET 200/300」は、TTバイクのトップチューブにアクセサリー用台座が設けられたサーヴェロ「P5」とトレック「Speed Concept」の専用品とされ、面ファスナーなしで直にボルト固定することができる。200と300は外形寸法(長さと高さ)が異なる

「STEALTH POCKET 100」。面ファスナーで固定するタイプ「STEALTH POCKET 100」。面ファスナーで固定するタイプ
「STEALTH POCKET 200」「STEALTH POCKET 200」
「STEALTH POCKET 300」「STEALTH POCKET 300」
「STEALTH POCKET 100」の内部「STEALTH POCKET 100」の内部
「STEALTH POCKET 300」を使用するアイアンマン、レイチェル・ジョイス「STEALTH POCKET 300」を使用するアイアンマン、レイチェル・ジョイス

 どのモデルも、ステム後方の乱流を整えることでフレームの空力性能をさらに高めることができるという。XLABでは「補給食が不要なときも、エアロパーツとして使えるようにトップチューブにボルト固定したままがおすすめ」としている。

 「STEALTH POCKET」シリーズは、いずれも容量327mlで、補給食などをコンパクトに収められるサイズ。ファスナーのスライダーはゴム製で大きめに作られ、グローブをしたままでも開閉がしやすい設計となっている。また本体横面は断熱構造とした。全国のトライアスロングッズ取扱店で、2013年1月発売予定。

STEALTH POCKET 100
サイズ: 長さ213mm×高さ64mm×幅38mm
カタログ重量: 51g
価格: 3,150円
 
STEALTH POCKET 200
サイズ: 長さ213mm×高さ64mm×幅38mm
カタログ重量: 44.5g(設置キット含む)
価格: 3,990円
※サーヴェロ「P5」、トレック「Speed Concept」専用
 
STEALTH POCKET 300
サイズ: 長さ254mm×高さ48.3mm×幅41mm
カタログ重量: 63g(設置キット含む)
価格: 4,620円
※サーヴェロ「P5」、トレック「Speed Concept」専用

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載