スマートフォン版はこちら

東京・青山で2月12日まで開催独創的な作品ずらり 東京サイクルデザイン専門学校が卒業制作展

by 松尾修作 / Shusaku MATSUO
  • 一覧

 自転車に携わる人材の育成を目指す東京サイクルデザイン専門学校(TCD)は2月10日、東京・渋谷区青山のスパイラルガーデンで生徒の卒業制作を集めた展示会を開いた。作品は生徒らが3年間の集大成として製作したもので、12日まで開催している。入場は無料。

TCD特別賞、TCD賞(学校賞)を受賞した荒川靖夫さんの作品「SLOW KEEPER」 Photo: Shusaku MATSUOTCD特別賞、TCD賞(学校賞)を受賞した荒川靖夫さんの作品「SLOW KEEPER」 Photo: Shusaku MATSUO
クランクを回すと内部のホイールが回転。ジャイロ効果が生まれて車体が安定するという Photo: Shusaku MATSUOクランクを回すと内部のホイールが回転。ジャイロ効果が生まれて車体が安定するという Photo: Shusaku MATSUO

 会場に並んだ自転車は各学生がテーマを持って製作に臨んだもので、実用性も兼ね備えて全て実走可能だという。金属やカーボン素材、奇抜ながらも実用的な形状など、独創的な作品が飾られている。

 円をデザインに取り入れ、ジャイロ効果を用いた荒川靖夫さんの「SLOW KEEPER」は学校賞の「TCD賞」やトレックジャパンが選んだ「TCD特別賞」を受賞。中央の回転部には鉛を装備し、小径車ながら低速でも安定した走りが可能になったという。大きなチェーンリングを設定し、回転数を上げるよう工夫した。

吉羽将輝さんの卒業制作「ラ フィナーレ」 Photo: Shusaku MATSUO吉羽将輝さんの卒業制作「ラ フィナーレ」 Photo: Shusaku MATSUO
ハンドルはボントレガーのステムとハンドルをカーボンで一体成型にした Photo: Shusaku MATSUOハンドルはボントレガーのステムとハンドルをカーボンで一体成型にした Photo: Shusaku MATSUO

 アマンダの90tカーボンパイプを使用し、カーボンの手巻き製法で組まれた「アブソリュート ラ フィナーレ」を製作した吉羽将輝さんは3年間、自転車の製法について勉強。今回製作した作品はを自らの知識と、積み重ねた経験を結集したものだという「全てにおいてこだわり尽くしました。カーボンを太く巻いてから削り出し、形を整えるのが大変でした。破壊テストを行い、強度計算も行っています。卒業後は車業界に身を置きますが、デザインから設計まで手掛けた経験は必ず活きると思います」と学生生活を振り返った。

ハブセンターステアリングの様な特殊機構を用いた自転車も Photo: Shusaku MATSUOハブセンターステアリングの様な特殊機構を用いた自転車も Photo: Shusaku MATSUO
コンパクトに仕上げられた金延翔太郎さんの作品 Photo: Shusaku MATSUOコンパクトに仕上げられた金延翔太郎さんの作品 Photo: Shusaku MATSUO

 また、一見一輪車のようなコンパクトな作品を作り上げたのは金延翔太郎さん。個性的である一方、道路交通法を守った装備で実用性も兼ね備えていた。金延さんは「奇抜なデザインですが、強度計算や安全面もしっかりと考慮しています。卒業後は人の役に立つ自転車を制作していきたい」と抱負を述べた。

「インテリアとの調和を目指した」

 他の学生から溶接技術や、パーツを活かした設計で評価が高かったのは赤松綾さんが制作したコミューターバイク。赤松さんはインテリアに馴染むようなバイクを目指して設計したという。

赤松綾さんが「やりつくした」と語った卒業作品 Photo: Shusaku MATSUO赤松綾さんが「やりつくした」と語った卒業作品 Photo: Shusaku MATSUO

 「家の中においてもインテリアと違和感がないよう、優し気な印象を与えるマットな塗装にしました。内装ギアのDi2化や、ベルトドライブ、ワイヤーを極力フレーム内に収めることで統一感を表現しています」と話し、「やりきりました」と充実した表情をみせた。

スムースな溶接と、優し気な印象を与えるマットとそうでインテリアとの調和を目指した Photo: Shusaku MATSUOスムースな溶接と、優し気な印象を与えるマットとそうでインテリアとの調和を目指した Photo: Shusaku MATSUO
フレーム内部にワイヤーを通し、景観を重視した Photo: Shusaku MATSUOフレーム内部にワイヤーを通し、景観を重視した Photo: Shusaku MATSUO

 会場内にはジュエリーやバック、シューズなど、他学科の生徒の作品も並び、訪れた人は作品のストーリーや背景までじっくりと見学していた。

会場には自転車をはじめ、ジュエリーやバッグなどの生徒による作品が並ぶ Photo: Shusaku MATSUO会場には自転車をはじめ、ジュエリーやバッグなどの生徒による作品が並ぶ Photo: Shusaku MATSUO
鹿の角を用いて、銀を加え、ジュエリーとして表現した花本由紀子さんの作品 Photo: Shusaku MATSUO鹿の角を用いて、銀を加え、ジュエリーとして表現した花本由紀子さんの作品 Photo: Shusaku MATSUO

関連記事

この記事のタグ

大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

新春初夢プレゼント2018

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載