スマートフォン版はこちら

3月末まで参加者募集「妙義山ビューライドin富岡」5月14日開催 群馬の絶景とグルメを楽しむ自転車ツアー

  • 一覧

 群馬県富岡市は2月1日から、5月14日に開催されるサイクリングツアー「妙義山ビューライドin富岡2017」の参加者募集を始めた。サイクリングを通じて日本三大奇勝・妙義山の絶景や周辺の観光スポットを全国にPRしようと昨年から始めたイベント。しかし、募集定員400人に対し、昨年のエントリーは303人にとどまったため、関係者は参加者の増加に期待している。 (産経新聞前橋支局・椎名高志)

※同大会は定員に達したため募集受付は終了しています。

◇         ◇

昨年の妙義山ビューライドの様子(富岡市提供)昨年の妙義山ビューライドの様子(富岡市提供)

 市スポーツ振興課の担当者は、昨年の定員割れについて「開催が5月22日でハルヒルと同日となってしまったことが痛かった」とは振り返る。

 ハルヒルとは、「榛名山ヒルクライムin高崎」で昨年は全国から7382人もの自転車ファンがエントリーしたほど。日本屈指のヒルクライム大会とされている。

 「ビューライド終了後には、『参加したかったが同日開催では出られない』とのおしかりの電話もいただいた」(同課)という。

 そこで今年の大会は5月20、21日開催のハルヒルより6日間早い14日に設定した。「開催の情報はホームページやフェイスブックなどでも発信していく。必ず定員の達成を果たしたい」(同)と意気込んでいる。

 コースは同市妙義町の妙義総合運動公園を発着点にした全長61km。タイムは計測しないが、5時間の制限時間を設けている。途中、参加者に水分や食料を提供するエイドステーションが4カ所配置されており、地域住民が郷土料理などでもてなす。

 募集期間は3月31日までで先着順。参加料は5000円で中高校生は3000円。問い合わせは大会事務局☎0274・63・6392。

※同大会は定員に達したため募集受付は終了しています。

関連記事

この記事のタグ

大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

新春初夢プレゼント2018

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載