スマートフォン版はこちら

スタイル良く見えるラインにブラッシュアップチャンピオンシステムの新ウェアに女性用が登場 用途で選べる豊富なラインナップ

  • 一覧

 オーダーウェアブランド「チャンピオンシステム」が、2017年に登場したジャージとビブショーツの新コレクションに、女性モデルを追加した。従来は女性用アイテムの選択肢が限られていたが、男性用と同様に、プロ仕様の最上位グレードからスタンダードまで3カテゴリーが用意された。さらに女性ウェアのカットパターンが見直され、スタイルよく見えるラインにブラッシュアップされた。

チャンピオンシステム(写真左から)「APEX」、「Performance」、「Tech」 ©championsystemチャンピオンシステム(写真左から)「APEX」、「Performance」、「Tech」 ©championsystem

用途やライドスタイルに応じて選べる3グレード

チャンピオンシステム「エイペックス」。左から右側面、背面、右側面のアップ ©championsystemチャンピオンシステム「エイペックス」。左から右側面、背面、右側面のアップ ©championsystem

 プロ仕様のハイエンドモデル「APEX」(エイペックス)は、チャンピオンシステムがチームウェアをサポートしていた「ランプレ・メリダ」の監修のもと開発された最上位グレード。ミドルグレードの「PERFORMANCE」(パフォーマンス)は、エイペックスに採用されたテクノロジーをバランスよく搭載している。スタンダードの「TECH」(テック)と合わせ3つのコレクションを取りそろえており、用途やライドスタイルに応じて豊富なラインナップから選択できるようになった。

チャンピオンシステム「パフォーマンス」。左から正面、背面、左側面 ©championsystemチャンピオンシステム「パフォーマンス」。左から正面、背面、左側面 ©championsystem
チャンピオンシステム「テック」 ©championsystemチャンピオンシステム「テック」 ©championsystem
チャンピオンシステム「テック」のプロ ロングスリーブジャージとプロ スリーブレスジャージ ©championsystemチャンピオンシステム「テック」のプロ ロングスリーブジャージとプロ スリーブレスジャージ ©championsystem

 さらに、エイペックスには空気抵抗を最小限に抑えるタイトフィットな「エアロ」、通気性の高い「サマー」、ライディングシーンを選ばないオールマイティー「プロ」の3タイプの生地を用意。パフォーマンスとテックでは「サマー」と「プロ」の2タイプをラインナップしている。

 なお、テックのプロシリーズには男女ともに長袖ジャージと袖なしジャージが加わったほか、子供用モデル(半袖、長袖、ショーツ、ビブショーツ)も新たにラインナップしている。

■ジャージ
APEX:エアロジャージ、サマージャージ、プロジャージ
税抜価格:14,500円
Performance:サマージャージ、プロジャージ
税抜価格:10,300円
Tech:サマージャージ、プロジャージ
税抜価格:7,200円

■ビブショーツ
APEX 税抜価格:17,800円
Performance 税抜価格:12,800円
Tech 税抜価格:9,000円

■Tech プロ ロングスリーブジャージ
税抜価格:8,700円

■Tech プロ スリーブレスジャージ
税抜価格:7,000円

■子供用Techウェア
プロ ショートスリーブジャージ 税抜価格:5,900円
プロ ロングスリーブジャージ 税抜価格:7,200円
Tech ショーツ 税抜価格:6,800円
Tech ビブショーツ 税抜価格:7,800円

関連記事

この記事のタグ

チャンピオンシステム(Champion System)のサイクルウェア商品一覧サイクルウェア(レディース)商品一覧

Cyclist for Woman アイテム(女性向け) サイクルウェア チャンピオンシステム レディース

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

新春初夢プレゼント2018

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載