チームプレゼンは遊園地で與那嶺恵理がロードのシーズン入り アルデンヌクラシックが前半戦の目標

by 米山一輝 / Ikki YONEYAMA
  • 一覧

 ロードレースと個人タイムトライアルの全日本2冠女王、與那嶺恵理(エフデジ・ヌーヴェル=アキテーヌ・フチュロスコープ)は、ルクセンブルクで行われたシクロクロス世界選手権を終えて、フランスの所属チームに合流。ロードレースのシーズン入りし、2月4日にはフランスで行われたチームプレゼンテーションに出席した。

チームプレゼンテーションのステージに立つ與那嶺恵理 Photo: FDJ Nouvelle Aquitaine Futuroscopeチームプレゼンテーションのステージに立つ與那嶺恵理 Photo: FDJ Nouvelle Aquitaine Futuroscope

 チームプレゼンの会場は、メインスポンサーの一つであるフチュロスコープ遊園地。多くのメディアや観客が集まり、チームの活躍への期待がうかがえた。

 チームは今シーズン、12人の選手と契約。昨シーズンは與那嶺以外全員フランス人選手だったが、今シーズンはオランダ、オーストラリア人選手も加わった。チームは8日よりスペインでビルドアップキャンプを行い、26日にベルギーで行われるオンループクラシック(Spar – Omloop van het Hageland、UCI1.1)でシーズンインする。

フチュロスコープは近未来をテーマにしたテーマパークで、3Dなどの最新技術を駆使したアトラクションが楽しめる Photo: FDJ Nouvelle Aquitaine Futuroscopeフチュロスコープは近未来をテーマにしたテーマパーク。3Dなどの最新技術を駆使したアトラクションが楽しめる Photo: FDJ Nouvelle Aquitaine Futuroscope
ずらり並んだチームメンバー。全日本チャンピオンジャージを着る與那嶺は一番左に Photo: FDJ Nouvelle Aquitaine Futuroscopeずらり並んだチームメンバー。全日本チャンピオンジャージを着る與那嶺は一番左に Photo: FDJ Nouvelle Aquitaine Futuroscope

 與那嶺自身もオンループからレースをスタート。3月4日のUCI女子ワールドツアー初戦、ストラーデ・ビアンケ(イタリア)などでコンディションを上げながら、チームが入賞者を出すことを目標としている4月中旬の、アルデンヌクラシック3連戦(アムステル・ゴールド・レース、ラ・フレーシュ・ワロンヌ、リエージュ〜バストーニュ〜リエージュ)に準エースとして挑む。

メディアのインタビューに答える Photo: FDJ Nouvelle Aquitaine Futuroscopeメディアのインタビューに答える Photo: FDJ Nouvelle Aquitaine Futuroscope
全日本チャンピオンジャージを着て女子ワールドツアーに挑む Photo: FDJ Nouvelle Aquitaine Futuroscope全日本チャンピオンジャージを着て女子ワールドツアーに挑む Photo: FDJ Nouvelle Aquitaine Futuroscope

●與那嶺恵理のコメント

 シクロクロス世界選手権で怪我なく完走ができ、無事にチームに合流し、フランスの拠点アパートでの生活を開始しました。今年はオージーのチームメイト、シャラ(・ジロー)が一緒に暮らすので、様々な刺激を頂き、スムーズにシーズンインを迎えることができています。

 昨日行われたチームプレゼンテーションは初めての経験でした。沢山のマスコミ、メディア、ファンの皆様と会うことができ、チームメイト、スタッフ、スポンサー、皆がファミリーのような雰囲気です。今シーズン一緒にレースを戦えることに、とてもワクワクしています。

 2月末のオムループスからシーズンインです。応援よろしくお願いします!

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

女子ロードレース 與那嶺恵理

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載