犯行後に自転車処分自転車で幼稚園前の男児ひき逃げ容疑 19歳少年を書類送検

  • 一覧

 男児(4)を自転車でひき逃げして重傷を負わせたとして、警視庁大森署は2月3日、重過失傷害と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、東京都に住むアルバイトの少年(19)を書類送検した。

 送検容疑は昨年11月7日午後3時20分ごろ、大田区大森東の区道を自転車で走行中、同区に住む男児とぶつかり、頭の骨を折るなどの重傷を負わせた疑い。

 大森署によると、少年は「怖くなって逃げた」と供述。防犯カメラの映像などから浮上した。

 現場は男児が通う幼稚園の目の前。男児は正門を出て、母親やほかの親子と一緒にいた際、はねられた。少年は自転車を処分していたという。

産経ニュースより)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

セーフティーライド 事故・事件

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載