「これからの2年も最高レベルで」メリダがMTB世界選手権10勝の43歳“女王” ガンリタ・ダール・フレショのサポートを発表

  • 一覧

 バイクブランド「メリダ」が、10度の世界選手権制覇を誇るマウンテンバイク(MTB)の“女王”ガンリタ・ダール・フレショ(ノルウェー)が運営・所属するUCIチーム「チーム メリダ・ガンリタ」を、ノルウェーのメリダ輸入代理店「スティアンズ スポーツAS」と共同で、2シーズンにわたってサポートする契約を結んだ。

メリダが2シーズンにわたってサポートすることになったガンリタ・ダール・フレショ ©Meridaメリダが2シーズンにわたってサポートすることになったガンリタ・ダール・フレショ ©Merida

 ガンリタは現在43歳。歴代のマウンテンバイカーの中で、そしてノルウェー全てのスポーツ選手の中でも、最も成功を収めてきた選手。1995年秋からプロのマウンテンバイカーとして活躍し、2002年にスティアンズ スポーツASとメリダの両者と手を組んで以来、マルチバン・メリダ バイキングチームに所属し走り続けてきた。

 長いキャリアの中で世界チャンピオンを10回、ヨーロッパチャンピオンを8回、ワールドカップ優勝を29回獲得。20年にも及ぶキャリアの中で、誰よりも多くMTBでの勝利を手にしてきた。近年では、2015年に世界選手権とワールドカップで優勝している。

 ガンリタはマルチバン・メリダでの活動を2016年に終えたが、チーム メリダ・ガンリタでもスティアンズ スポーツAS、メリダ、ノルウェーナショナルチームと協力して、ワールドカップ、ヨーロッパ選手権、世界選手権に参戦する。ノルウェーのサンドネスに拠点を置き、ノルウェー内のレースにも定期的に出場していく。

メリダが2シーズンにわたってサポートすることになったガンリタ・ダール・フレショ ©Merida©Merida
メリダが2シーズンにわたってサポートすることになったガンリタ・ダール・フレショ ©Merida©Merida

 ここ数年、ガンリタはプロアスリートとビョーナー(7歳)の母とを両立している。2001年にガンリタのフルタイムコーチとトレーニングパートナーになり、夫でもあるケネス・フレショは、チーム メリダ・ガンリタでもサポートを継続する。

 ガンリタは「これからの2年も最高レベルでのレースを追求していきます」と意気込む。また、スティアンズ スポーツAS社長スティアン・スティーン-オルセン氏はガンリタとの協力関係が続くことを喜び「サイクリングに対する熱意は衰えを知らず、仕事に対する正確さは驚くべきものです」と評している。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

MTBレース メリダ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載