自転車普及協会が主催1986年ブエルタ覇者のアルバロ・ピノ氏を迎え自転車セミナー 2月24日に目黒で開催

  • 一覧
アルバロ・ピノ氏 Photo: Yuzuru SUNADAアルバロ・ピノ氏 Photo: Yuzuru SUNADA

 日本自転車普及協会は2月24日(金)、1986年のブエルタ・ア・エスパーニャ覇者のアルバロ・ピノ氏(スペイン)を招いて、自転車セミナー「自転車競技との出会い ~スペインの自転車競技について~」を開催する。定員は60人先着順で、参加費は1000円。

 ピノ氏は1956年生まれ。1981年にプロ入りし、クライマーとして活躍した。プロ入り1年目に早くもブエルタ区間1勝と頭角を著し、11年間のプロ生活でブエルタ区間通算5勝、総合優勝1回、総合山岳賞1回など上位の常連。このほかにも1987年のカタルーニャ一周総合優勝や、1986年と1988年のツール・ド・フランスで個人総合8位の実績を残した。選手引退後はプロチームの監督を歴任し、現在はテレビコメンテーターとして活躍している。

 日本自転車普及協会では昨年もスペインの元スター選手、ペドロ・デルガド氏を招いてセミナーを開催した。今年も昨年に引き続きスペイン大使館、セルバンテス文化センター東京の協力を得て、歴史に名を刻む元有名選手の招聘が実現した。

 なおセルバンテス文化センター東京でも23日、ピノ氏による別内容の講演会が行われる。

第5回自転車セミナー
「自転車競技との出会い」~スペインの自転車競技について~

■講師:アルバロ・ピノ氏(通訳:ダニエル・オロスコ)
■内容:選手現役時代の話や、現在の自転車競技との関わり、スペインの自転車事情など、ピノ氏の体験を中心に講演
■日時:2017年2月24日(金)18:00 ~ 19:30(開場17:30)
■会場:自転車総合ビル6F 601会議室
東京都品川区上大崎3-3-1 最寄駅:目黒
■参加費:1,000円 ※当日受付で支払い(今回懇親会は無し)
■定員:60人(先着順)
■申込・詳細:http://www.bpaj.or.jp/?tid=101011

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載