MEGAドン・キホーテラパーク南側駐輪場「危ない違法駐輪やめよう」宇都宮で児童らがポスターで訴え

  • 一覧
小学生が自身の描いた絵を路面に貼り、仕上げにたたいて定着させた=宇都宮市馬場通り(豊嶋茉莉撮影)小学生が自身の描いた絵を路面に貼り、仕上げにたたいて定着させた=宇都宮市馬場通り(豊嶋茉莉撮影)

 宇都宮市馬場通りの商業施設「MEGAドン・キホーテラパーク宇都宮店」南側の駐輪場利用のマナー向上を目指し、市内の小学校の児童たちが啓発ポスターを作成、転写したシートを路面に貼り付けた。

 同店南側には駐輪場が設けられているが、常に多くの自転車が道路にはみ出すように止められ、イベント時には「道路が埋まるほどだった」(同店の中林明彦店長)。歩行者や通行車両にも危険が及ぶ上、自転車の盗難も発生しており、同店も対策に頭を悩ませていた。

26枚を路面シートに

 駅前の路上駐輪が問題となった大阪市で小学生の絵を利用してマナー向上を呼びかけたところ、路上駐輪する自転車の数が激減したという取り組みを参考に、宇都宮中央署が宇都宮市立中央小学校と西小学校に協力を呼びかけた。2校から計86枚の啓発ポスターが寄せられ、うち26枚を路面シートに。残りのポスターもラミネート加工を施し、同店の壁に貼り付けた。

 中央小3年の稲見琉翔(りゅうと)君(8)と、西小4年の能勢遙さん(9)が代表として今月26日のセレモニーに参加。自分たちの描いた絵が転写されたポスターを路面に貼り付け、完成を祝った。稲見君は「みんなが(違法駐輪を)やめてくれるかなと思って描いた」と話し、能勢さんも「自転車をたくさん止めるのは危ないなと思ってくれたらうれしい」と効果を期待した。

産経新聞・宇都宮版より)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

セーフティーライド

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載