日本人選手は窪木一茂が参戦ゴールスプリントでNIPPOのマリーニが3位 ブエルタ・ア・サンフアン第1ステージ

  • 一覧

 UCI(国際自転車競技連合)プロコンチネンタルチーム「NIPPO・ヴィーニファンティーニ」が出場するブエルタ・ア・サンフアン(UCI2.2)の第1ステージが1月23日にアルゼンチンで開かれた。NIPPOではニコラス・マリーニ(イタリア)がゴールスプリントで3位に入り今季初戦で表彰台を獲得。唯一の日本人選手として出場している窪木一茂は125位でゴールした。

3位でゴールするNIPPO・ヴィーニファンティーニのニコラス・マリーニ photo: Roberto Bettini/BettiniPhoto3位でゴールするNIPPO・ヴィーニファンティーニのニコラス・マリーニ photo: Roberto Bettini/BettiniPhoto

 第1ステージは大会の拠点となるサンフアンをスタート・フィニッシュとする142.5kmの平坦基調のコース。レースは現地時間16時過ぎにスタートしたが、気温35度という厳しい暑さのなかで争われた。

表彰台に登った(左から)エリア・ヴィヴィアーニ、フェルナンド・ガビリア、ニコラス・マリーニ Photo: NIPPO ViniFantini表彰台に登った(左から)エリア・ヴィヴィアーニ、フェルナンド・ガビリア、ニコラス・マリーニ Photo: NIPPO ViniFantini

 ゴールスプリントを前に、ラスト600mでコース指示が曖昧だったためにオートバイがミスコース。その影響を受けながらも、エーススプリンターのマリーニがリカルド・スタッキオッティ(イタリア)の好アシストを得て3位でフィニッシュした。ステージ優勝はフェルナンド・ガビリア(コロンビア、クイックステップフロアーズ)。エリア・ヴィヴィアーニ(イタリア、イタリアナショナルチーム)とのトップスプリンター同士の争いを制した。

 マリーニは「最後に失速してしまったのが残念。しかし、そこからのスタッキオッティの走りは素晴らしく、チームに感謝している。また今日のステージで脚があることがわかったので、明日からのステージも頑張りたい」とコメントした。

 窪木はラスト5kmの落車で足止めされたがけがはなく、スプリントには参加せずにゴールした。

窪木一茂のコメント

 今日は少人数、5人前後の逃げは容認して、最終的にマリーニのスプリントで勝ちにいく作戦だった。ここサンフアンは、風が終始吹いていて、すぐに風向きも変わるので、集団前方にいるよう指示があった。また、路面がとても悪く、シーズン初戦で全選手のコンディションもわからないので、不測のトラブルに気をつけるようにと言われた。チームメイトはみんな経験豊富でレース慣れしているので、ミーティングも難しいことは特になかった。

 僕はスタートしてから、前方に位置し、アタックをチェックし反応できる場所にいた。30分過ぎたくらいで数人のコンチネンタルチームの逃げが容認され、タイム差が開いていった。

 その後は皆で固まって走りゴールを目指す。ラスト10kmから列車を作り先頭10番目付近で位置取り。(イヴァン・)サンタロミータが、上りの選手なのにずっと風を受けて走る姿に少し驚いた。強かった。さすが元イタリアチャンピオン。また、やはり彼はベテランの選手でもあるので、他のチームのイタリア人選手たちとのコミュニケーション能力が長けているとも見て感じた。ペースが緩んでいる集団内では有力どころの選手たちとしばしば話をしていた。

 ラスト5kmのところで僕は落車に巻き込まれストップ。幸いけがはなかった。チームはマリーニがスタキオッティのアシストを受けて、初戦にして幸先よく3位に入り込んでくれた。明日もスプリントステージになると思うので、しっかり動いてチームとしての勝利を目指して走りたい。

マリオ・マンゾーニ監督のコメント

 約150km、終始ペースが速く、また35度という暑さのなかでのステージだった。チームの作戦は、スプリントになることが予想されていたので、マリーニのゴールスプリントにかけるというもの。ゴール前のトラブルは残念だったが、そのなかで3位に入ったことを嬉しく思っており、明日からのステージで再度また良い成績を狙いたい。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

チームNIPPO

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載