「桜」と「緑」の2種類で白馬村を応援「アルプスあづみのセンチュリーライド」の公式ジャージを発売 予約受付は1月31日まで

  • 一覧
販売収益の一部が「ふるさと白馬村への応援寄附」となる公式ジャージ・パンツ。「桜のアルプスあづみのセンチュリーライド」(左)と「緑のアルプスあづみのセンチュリーライド」  ©waveone販売収益の一部が「ふるさと白馬村への応援寄附」となる公式ジャージ。「桜のアルプスあづみのセンチュリーライド(AACR)」(左)と「緑のアルプスあづみのセンチュリーライド」  ©waveone

 長野県松本市〜白馬村で行われる「桜のアルプスあづみのセンチュリーライド」(4月22日~23日開催)と「緑のアルプスあづみのセンチュリーライド」(5月20日~21日開催)の大会公式ジャージの販売予約を、「すぽエン@ショップ」で1月31日まで受け付けている。サイクルウェアブランドの「ウエイブワン」が手掛けるジャージは各大会オリジナルの限定デザインで、販売収益の一部は「ふるさと白馬村への応援寄附」となる。

季節の景観をデザイン

アルプスあづみのセンチュリーライド ©waveoneアルプスあづみのセンチュリーライド ©waveone

 北アルプスの山麓・安曇野の自然と景観を、思い思いのペースで楽しみながら走るロングライドイベント「アルプスあづみのセンチュリーライド」。例年5月に行われてきた大人気の大会だが、今年は4月と5月の2回に増やしての開催となった。

 4月のAACRの公式ジャージは大会名にもなっているように、大町・松川あたりから白馬にかけて各所で見られる満開の桜をイメージした美しいデザイン。一方、5月に開催される「緑のAACR」は、新緑と残雪に彩られた雄大な北アルプスと空をイメージしたグラデーションが映えるデザインになっている。いずれもここでしか手に入らない限定品で、オフィシャルジャージを着て大会に参加したり、大会参加の記念にもおすすめのアイテムだ。

「桜のアルプスあづみのセンチュリーライド」ジャージ ©waveone「桜のアルプスあづみのセンチュリーライド」ジャージ ©waveone
「緑のアルプスあづみのセンチュリーライド」 ジャージ ©waveone「緑のアルプスあづみのセンチュリーライド」 ジャージ ©waveone

 なお、今年の公式ジャージは「白馬村応援ジャージ」として、販売収益の一部を白馬村の「スポーツの振興に関する事業」に寄付されることになる。

 ジャージの素材はポリエステル100%の吸汗速乾素材。肌に当たる面積を少なくした凹凸のある素材で、汗が肌に残らずすぐに乾くので快適な着心地が続く。上下別々の販売で、注文後のキャンセル、サイズ変更、返金はできない。ともに販売予約は1月31日まで受け付けており、それぞれ大会当日に商品の引き渡しとなる。

桜のAACRオリジナル 半袖ジャージ/緑のAACRオリジナル 半袖ジャージ
カラー:桜 ピンク×ブラック、緑 ブルー×グリーン
サイズ展開:120、XS、S、M、L、XL、XXL、4L
税込価格:10,000円

桜のAACRオリジナル パンツ/緑のAACRオリジナル パンツ
カラー:桜 ピンク×ブラック、緑 ブルー×グリーン
サイズ展開:120、135、XS(34)、S(36)、M(38)、L(40)、XL(42)、XXL、4L
税込価格:10,000円

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ウエイブワン 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載