和歌山県岩出市でサイクルトレインも真田丸にゆかりの九度山町も巡る「戦国わかやま周遊サイクリング」開催

  • 一覧

 和歌山県岩出市の旧県議会議事堂を発着点に、戦国武将・真田幸村ゆかりの九度山町などをめぐる「サイクルトレインと戦国わかやま周遊サイクリング」が2016年12月下旬に開かれ、参加者約40人が自然と歴史を感じながら自転車で約40kmのコースを楽しんだ。

「サイクルトレインと戦国わかやま周遊サイクリング」 サイクリングを楽しむ参加者ら(山田淳史撮影) 「サイクルトレインと戦国わかやま周遊サイクリング」 サイクリングを楽しむ参加者ら(山田淳史撮影)<br />

 県那賀振興局などでつくる「紀の川エリア観光サイクリング推進協議会」の主催。県内を中心に20~60代の男女が参加。自転車で同議事堂を出発後、昨年のNHK大河ドラマ「真田丸」の影響で盛り上がった九度山町へ。幸村らの生涯を紹介した「九度山・真田ミュージアム」を見学するなどした。さらにJR高野口駅から自転車のまま臨時列車に乗り、下井阪駅で下車。岩出市の根来寺などをめぐり、同議事堂へ戻った。

 同協議会は「イベントをきっかけに紀の川エリアを気に入って、遊びに来てもらえたら」としていた。

産経新聞・和歌山版より)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

サイクリング

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載