【Teamユキヤ通信】ツアー・ダウンアンダー2017 第2ステージ新城幸也は総合エースのヴィスコンティをサポート「それぞれの仕事はできた」

by 飯島美和 / Miwa IIJIMA
  • 一覧

 UCI(国際自転車競技連合)ワールドツアーの初戦「サントス・ツアー・ダウンアンダー」に出場している新城幸也(バーレーン・メリダ)は、1月18日の第2ステージを1分48秒差の61位でゴールした。総合上位を狙うジョヴァンニ・ヴィスコンティ(イタリア)をアシストし「それぞれの仕事はできていた」とチームの働きを評価した。

ラスト1km地点、最後の上りを走行する新城幸也 Photo: CorVos/Miwa IIJIMAラスト1km地点、最後の上りを走行する新城幸也 Photo: CorVos/Miwa IIJIMA

 第2ステージは、序盤から終盤まで細かなアップダウンを繰り返す、まるでのこぎりの刃のような高低図のコースプロフィール。ラスト3kmから標高400mまで上る148.5kmのレースだ。

最後の上りでのジョヴァンニ・ヴィスコンティ(左)とオンドレイ・シンク Photo: CorVos/Miwa IIJIMA最後の上りでのジョヴァンニ・ヴィスコンティ(左)とオンドレイ・シンク Photo: CorVos/Miwa IIJIMA

 エースのヴィスコンティはチーム最高位となる35秒遅れの24位でゴール。レースを終えた新城は、次のようにコメントした。

 「今日はヴィスコンティを一日中フォローするのがチームからのオーダーだった。レースで本格的なアップダウンコースを走るのは昨年の10月ぶりだったが、自分もみんなもそれぞれの仕事はできていたと思う。それが結果に繋がらなかったことが残念。また、明日うまくいくようにチャレンジするだけ!自分の状態は昨日よりも良くなってるので、これから毎日調子は上がって行くでしょう」
 
新城は1月24日にNHK総合で放送するスポーツエンターテイメント番組「グッと!スポーツ」に出演予定。ツール・ド・フランスの魅力などを紹介する。放送は22時25分から。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ツアー・ダウンアンダー2017 新城幸也

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載