2月19日開催、申し込みは1月24日まで“苔むす森”目指す初のヒルクライムも 「2017サイクリング屋久島」募集締め切り迫る

  • 一覧

 鹿児島県屋久島を舞台に2月19日に開かれる「2017サイクリング屋久島」(屋久島町、サンケイスポーツなど主催)の参加募集締め切りが1月24日に迫った。世界自然遺産に登録されている太古の森など、美しい景観のなかでロングライドを楽しめる大会。7回目となる今回は、幻想的な“苔むす森”で知られる白谷雲水峡を目指す「屋久島ヒルクライム2017」が初開催され、より幅広いサイクリストが楽しめる内容となっている。

「2016サイクリング屋久島」100kmをスタートする安田大サーカスの団長安田さん(左)と参加者たち =2016年2月21日、鹿児島県屋久島町 Photo: Kento KURA / SANKEI SPORTS「2016サイクリング屋久島」100kmをスタートする安田大サーカスの団長安田さん(左)と参加者たち =2016年2月21日、鹿児島県屋久島町 Photo: Kento KURA / SANKEI SPORTS

 屋久島の大自然を存分に堪能できる島一周100kmのコースから、50kmのショートコース、ファミリー向けの20kmコースなど、脚力などに合わせて楽しめる。お笑いトリオ「安田大サーカス」の団長安田さんがゲストとして、100kmのサイクリングに挑戦する。

 先着100人限定で募集している屋久島ヒルクライムは、屋久島自然総合公園から白谷雲水峡までの約8km、平均勾配約7%のコースを駆け上がる。サイクリング屋久島「島一周の部(100km)」とセットの申込割引が用意されている。

沿道の声援を受け、ゴールを目指して坂道を駆け上る参加者たち Photo: Kento KURA / SANKEI SPORTS沿道の声援を受け、ゴールを目指して坂道を駆け上る参加者たち Photo: Kento KURA / SANKEI SPORTS
コース脇にはヤクザルが何匹も姿を現し、自転車を止めて写真を撮る参加者も Photo: Kento KURA / SANKEI SPORTSコース脇にはヤクザルが何匹も姿を現し、自転車を止めて写真を撮る参加者も Photo: Kento KURA / SANKEI SPORTS

「屋久島ヒルクライム2017」イベント概要

開催日:2017年2月18日(土)※雨天決行
会場:屋久島総合自然公園入口スタート~~白谷雲水峡手前400mでフィニッシュ
コースデータ計測距離:約7.9km/標高差:583m/平均勾配:約7.2%
申込締切:2017年1月24日(火)
参加資格:大会当日、高校生以上の健康な男女で、大会規則を遵守し、本コースを制限時間内で完走できる体力を有する者
参加料(税込):5,400円
定員:先着100人限定

「2017サイクリング屋久島」イベント概要

開催日:2017年2月19日(日)※雨天決行
申込締切:2017年1月24日(火)
参加資格:小学5年生以上の健康な男女で大会規則を順守し、本コースを制限時間内で完走できる走力を有する者
参加料(税込):
◇屋久島一周(100キロ)の部:大人9,500円、小学生4,000円
◇ショートコース(50キロ)の部:大人6,500円、小学生3,000円
◇ファミリー(20キロ)の部:大人3,000円、小学生1,500円
※高校生以下は保護者の同意、小学生は保護者同伴申し込みが必要
※セット申込割:屋久島ヒルクライム&サイクリング屋久島(島一周100kmの部)-1,900円

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

サイクリング屋久島 大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載