【Teamユキヤ通信】ツアー・ダウンアンダー新城幸也は集団ゴールの53位でタイム差なし タイ合宿の成果で天候に順応

by 飯島美和 / Miwa IIJIMA
  • 一覧

 新城幸也(バーレーン・メリダ)は1月17日、UCI(国際自転車競技連合)ワールドツアーの初戦「サントス・ツアー・ダウンアンダー」の第1ステージを走り、タイム差なしの53位で集団ゴールした。40℃を超える猛暑の中、タイでの合宿で酷暑に体を慣らして臨んだ新城は、楽しんだ様子でレースを走れたという。

​猛暑のレースを楽しむかのような新城 Photo: Corvos/Miwa IIJIMA 猛暑のレースを楽しむかのような新城 Photo: Corvos/Miwa IIJIMA

アシストに徹した走りを

レース後の日陰で休むバーレーン・メリダのメンバー Photo: Corvos/Miwa IIJIMAレース後の日陰で休むバーレーン・メリダのメンバー Photo: Corvos/Miwa IIJIMA

 オーストラリア・アデレードで行われたレースは、気温が高くなった措置として距離が145kmから118kmに短縮されたた。

 レースを終えた新城は、「今日のレースは誰もが逃げたくないという感じで、一人の選手だけが先行する展開だった。集団は捕まえようと思えばすぐ捕まえられる状態で、最後はスプリントに持ち込まれることが想像できていた。残り6kmぐらいからチームで良い位置に付けたが、最後スプリントに入り、チームのエーススプリンターであるニッコロ・ボニファツィオ(イタリア)とはぐれてしまい、彼に良い形でスプリントさせてあげられなかったのが残念だった」と振り返った。

 また、「明日は上るコースで短いアップダウンも連続し、コーナーも多いテクニカルなコース。総合上位を狙うジョヴァンニ・ヴィスコンティ(イタリア)のために走ることになるだろう」と述べ、アシストに徹する姿勢を示した。

 新城は1月24日にNHK総合で放送する「グッと!スポーツ」に出演する予定。ツール・ド・フランスの魅力などを紹介するという。放送は22時25分から。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

新城幸也

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載