映画『チア☆ダン』にも出演“あの役”で話題 『Cyclist』連載出演中の佐々木萌詠さん、サンスポ「NEWヒロイン」に登場

  • 一覧

 『Cyclist』の連載『動画で納得、今さら聞けない自転車のキホン』に出演中の佐々木萌詠さんが、サンケイスポーツ(1月15日付)の連載「はばたけ’17NEWヒロイン」で紹介されました。佐々木さんは昨年話題となった“あの役”を演じた女優さん。『Cyclist』の連載では、スポーツバイク初心者として自転車を楽しみ、成長する“天然”ではつらつとした姿を紹介しています。

佐々木萌詠=東京都千代田区大手町の産経新聞東京本社 (撮影・吉澤良太)佐々木萌詠=東京都千代田区大手町の産経新聞東京本社 (撮影・吉澤良太)

◇         ◇

クラシックバレエのポーズをとる佐々木萌詠=東京都千代田区大手町の産経新聞東京本社 (撮影・吉澤良太)クラシックバレエのポーズをとる佐々木萌詠=東京都千代田区大手町の産経新聞東京本社 (撮影・吉澤良太)

 長い黒髪と太い眉が印象的な女優、佐々木萌詠(もえ、20)。鹿児島・志布志市が制作したPR動画「UNAKO」(うなこ)などに出演した美少女は大人びているが、「まゆげは生まれたときから“ノーイジリ”です。ナチュラルな黒髪とまゆを生かして時代劇もやってみたいな」と無邪気に笑った。

 篠原涼子(43)、芳根京子(19)らスター女優が所属する芸能事務所にスカウトされたのは15歳のとき。2012年に「河合塾」のCMでデビューし、同年から女優にも挑戦。3月11日公開の映画『チア☆ダン』に出演するなど人気急上昇中だ。

 転機は、ヒロインの親友を演じた2015年の連ドラ『南くんの恋人』で、「初めて“必要な役”として物語に関わることができて、上がった(女優の)階段は一段でも降りることはできないと気が引き締まった。生涯女優として生きたいからこそ、いつか主役の場所に立ちたいし、憧れの篠原さんにも追いつきたい」と有言実行で夢をつかむ。

SANSPO.COMより)

佐々木萌詠 佐々木萌詠(ささき・もえ)

女優・タレント。神奈川県出身。身長168cm。2013年からNHK Eテレ『Rの法則』にレギュラーメンバーとして出演し、日テレで『私立バカレア高校』と『スプラウト』、映画は『生贄のジレンマ』、『近キョリ恋愛』、『ガールズ・ステップ』などに出演。2017年3月公開の映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」にも出演。特技はクラシックバレエやヒップホップダンス、ピアノ演奏。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

自転車協会

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載