レーサーMOCOのガールズトーク<6>東京湾フェリーでアクセス楽チン! レジャー気分の房総グルメライド

  • 一覧

 いつもとはちょっと違う、レジャー気分を味えるライドがしたいと思って、千葉に別荘を持つ自転車仲間の企画にお邪魔してきました。秋の行楽シーズン真っ只中の10月中旬、トレーニング&おいしいお肉を目指して、とことんリゾート&グルメライドに出かけました。ゴール地点は、千葉県旭市にある絶品焼肉屋さん!!

 いつものライドとは違うところ…それは「東京湾フェリー」を使うことです。

いよいよ金谷港へ接岸。フェリーの中でサイクリングの準備中いよいよ金谷港へ接岸。フェリーの中でサイクリングの準備中

 サイクルウェアで出発し、スタートもゴールも自宅というのが日常のライド。でも、時には“自転車を連れて行ってあげる”ような、旅感覚のライドも楽しいんですよね。

 休日の限られた自由時間の中で、色んな場所を走ってみたいと考える社会人の自転車乗りにとって、実は公共交通機関で足を伸ばすライドはピッタリだったりします。電車や新幹線を使った輪行も便利ですが、今回は旅情たっぷりのフェリー!

フェリーで久里浜港を出港。自転車をパッキングしなくていいので楽チンですフェリーで久里浜港を出港。自転車をパッキングしなくていいので楽チンです

 船の旅は、横須賀市の久里浜港を出発後、東京湾を横断し、千葉県の金谷港に到着するまでの約40分間。参加者は自走や電車輪行やクルマなど、それぞれの手段で久里浜フェリー乗り場に集合しました。午前8時20分発のフェリーに自転車を乗せ、房総半島を目指して出発です。

 朝陽を浴びてキラキラ輝く海や、元気に飛び回るカモメを眺めつつ、これから走るルートの確認をしてワイワイ話していたら、あっという間に金谷港に到着しちゃいました。

 フェリーは、自転車をパッキングしなくても乗車できるのが何と言っても楽チンです。鉄道の旅のように、輪行袋を提げて駅構内をあっちこっちに歩いたり、下車後に自転車を組み立てたり、ということをしなくて済むので、到着したらすぐさまレッツゴー!! いざ、おいしい料理を目指して房総半島を駆け抜けます。

房総半島のアップダウンも楽しくクリア房総半島のアップダウンも楽しくクリア
「うまいもの屋 松よし」の前で記念撮影「うまいもの屋 松よし」の前で記念撮影

 まずは、金谷港から60Km地点の御宿町にある「うまいもの屋 松よし」にてランチ休憩。海の幸が豊富な食堂です。ちょうどお昼時という事もあり、店内は満席。ポカポカ陽気に誘われて、自転車をいつでも見られるテラス席でランチ休憩となりました。

 運動中は、消化が悪い脂っこいものを避けた方が良いのですが、そこまで強度の高いライドでは無いので、海鮮フライ御膳を頂いちゃいました。食べたいものを食べる。これぞグルメライドっ!

御宿町の「うまいもの屋 松よし」にてランチ休憩御宿町の「うまいもの屋 松よし」にてランチ休憩
陽気に誘われテラス席でランチ。自転車もよく見えるので安心です陽気に誘われテラス席でランチ。自転車もよく見えるので安心です

 そして、ゴール地点までは、ここからさらに70Km程度。その日の走り方、コンディション、強度の高さ等を考えながら補給をしていきますが、今回の理想はゴール地点に到着した時点でおなかがペコペコになっていること。ですので、お昼のボリュームを頭に入れて、途中のコンビニ休憩ではドリンク補給とパワージェル程度にとどめておきました。

 今回集まったメンバーは脚力がそれぞれ異なりますが、一緒に走る区間と、フリーライド走行区間を設ければ、みんなが無理なく楽しめるライドになりますね。フリー区間はそれぞれ思いっきりインターバルトレーニングをして、一緒に走る区間では足並み揃えて回復走といった感じ。

ライドの途中で休憩。まだまだ元気いっぱい!ライドの途中で休憩。まだまだ元気いっぱい!
コンビニではしっかり休憩し、適度に補給コンビニではしっかり休憩し、適度に補給

 「よ~っし!この登坂から4Km先のコンビニまで、TT開始~っ!!」

 と合図をして、メリハリをつけて走り出す。信号が少なく車も少ない峠道でも、ロードバイクに慣れていない高齢者の運転する自動車が飛び出す危険もあるので注意は必要ですけどね!

ゴール後は、本日お目当ての焼き肉屋さん「今久」でたっぷりいただきました!ゴール後は、本日お目当ての焼き肉屋さん「今久」でたっぷりいただきました!

 そして到着~。本日のお目当ての焼き肉屋さん「今久」です。すでに17時の開店時にお客さんで溢れている人気のお店。私達は開店直後に到着できたので、さほど待たずにお店に入れました。

 本日の走行距離は130Km。

 美味しいお肉を食べながら、話題はもちろん自転車の事。それぞれの近況や今後の予定を話しながら、お肉もモグモグほおばるので、口は大忙し! 美味しすぎてちょっとカロリーオーバーしちゃったかも!?

 お腹が満足したところで、お友達の別荘に事前に送っておいた私服に着替えて、電車でのんびり帰りましょ。

 今回は帰りの荷物を事前に送らせてもらいましたが、荷物はゴール付近の郵便局へ局留めで送っておく方法もおススメです。これから寒くなる季節、大きな荷物を背負って走るのは大変ですからね。このテクもまたご紹介しますね!

MOCOMOCO
本名:笹本智子。クリエイティブプロデューサー&サイクルロードレーサー。実業団チーム「竹芝サイクルレーシング」からJフェミニンツアー参戦中。2011年は年間ランキング3位の強豪選手。1980年生まれ、静岡県掛川市出身。(株)REBOX所属。ホームページ:http://chari-moco.com/

 

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

MOCO チャリガールMOCOのガールズトーク

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載