新製品情報ヴィットリア「ルビノ プロ」にチューブラー登場 グリップ力と低い転がり抵抗を両立

  • 一覧

 ヴィットリアのミドルグレードタイヤ「ルビノプロ」シリーズにチューブラーモデルが登場した。ルビノプロは最先端のカーボン素材、グラフェンを配合したコンパウンド(複合ゴム)を採用し大幅に進化。サイズは2種類で、28″(700)-25mmは発売中、28″(700)-23mmは3月発売予定。

ヴィットリア「ルビノプロ チューブラー」 ©Vittoria Japanヴィットリア「ルビノプロ チューブラー」 ©Vittoria Japan
クリンチャーと同様のトレッドパターンは、センターがスリックでサイドが格子状のテクニカルなデザイン ©Vittoria Japanクリンチャーと同様のトレッドパターンは、センターがスリックでサイドが格子状のテクニカルなデザイン ©Vittoria Japan

 グラフェンG+Isotech 3C(トリプルコンパウンド)で、高いグリップ力と低い転がり抵抗という相反する性能を両立した。タイヤの心臓部にあたるケーシングには、ポリエステルの芯にコットンを編み込んだ高密度なコアスパン290TPIを採用しており、非常にしなやかで耐久性にも優れている。

 ブチルインナーチューブの採用で、日々のトレーニングからレースまで、エア抜けを気にせず使用できる。

タイヤサイドにはグラフェンの使用を表す「G+」と、トリプルコンパウンドの「3C」の表示 ©Vittoria Japanタイヤサイドにはグラフェンの使用を表す「G+」と、トリプルコンパウンドの「3C」の表示 ©Vittoria Japan
「ルビノプロ チューブラー」は、ハイエンドの「コルサ」同様、ハンドメイドで生産されます ©Vittoria Japan「ルビノプロ チューブラー」は、ハイエンドの「コルサ」同様、ハンドメイドで生産されます ©Vittoria Japan

■ルビノプロ チューブラー
ケーシング:コアスパン290TPI
コンパウンド:グラフェンG+Isotech 3C(トリプルコンパウンド)
サイズ:28″(700)-23mm、28″(700)-25mm
平均重量:285g(28″-23mm)
カラー:ブラック/グレーサイド
税抜価格:7,500円

関連記事

この記事のタグ

タイヤ|サイクルパーツ商品一覧

ヴィットリア サイクルパーツ タイヤ 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載