入部正太朗が牽引する若手育成チームシマノレーシングは前年からの継続メンバーで構成 小橋勇利が引退し9人に

  • 一覧

 UCIコンチネンタルチーム「シマノレーシング」が2017年のチーム体制を発表した。選手の加入はなく、キャプテンの入部正太朗ら前年からのメンバーが所属。U23日本代表などで走った経験をもつ小橋勇利が引退し、メンバー9人で活動することとなった。

2017年は9人で活動するシマノレーシング ©SHIMANO Racing2017年は9人で活動するシマノレーシング ©SHIMANO Racing
「まえばしクリテリウム」を制した入部正太朗(左)と、野寺秀徳監督=2016年9月24日 Photo: Kenta SAWANO「まえばしクリテリウム」を制した入部正太朗(左)と、野寺秀徳監督=2016年9月24日 Photo: Kenta SAWANO

 シマノレーシングは近年、若返りを繰り返しながらチーム強化を図っており、27歳の入部が最年長という若手中心のメンバー構成となっている。欧州で活躍できる選手や東京五輪代表になれるような選手の育成を目指す。

 シーズンの目標として全日本選手権のエリート、U23ともに優勝を目指し、UCIレースでの勝利も狙う。Jプロツアー(JPT)を主戦場にして、5レース程度のアジアツアーに出場予定で、欧州遠征も検討している。

 JPTでは、入部が9月に群馬県前橋市で開かれた「第1回JBCF まえばしクリテリウム」で逃げ切り勝利を飾ったほか、上位フィニッシュを多数記録。UCIレースの「ツール・ド・おきなわ」で5位に入った湊諒ら、他の選手たちのさらなる活躍も期待される。

シマノレーシング 2017年体制

入部正太朗 19890801 奈良県(キャプテン)
木村圭佑  19911215 滋賀県
秋丸湧哉  19910601 大阪府
湊諒    19920412 青森県
秋田拓磨  19940101 福井県
西村大輝  19941020 兵庫県
横山航太  19950820 長野県
小山貴大  19961128 群馬県
水谷翔   19970202 鹿児島県

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

JPT2017・チーム Jプロツアー2017 シマノレーシング

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載