スマートフォン版はこちら

申し込み受付が1月15日スタート「アルプスあづみのセンチュリーライド」が4月と5月の2回開催に 募集定員が倍増

  • 一覧
北アルプスの美しい自然を楽しむロングライドイベントだ(アルプスあづみのセンチュリーライド実行委員会提供)北アルプスの美しい自然を楽しむロングライドイベントだ(アルプスあづみのセンチュリーライド実行委員会提供)

 北アルプスの山麓・安曇野の自然と景観を、思い思いのペースで楽しみながら走るロングライドイベント、「アルプスあづみのセンチュリーライド」の参加申し込み受付が、1月15日(日)の午前10時午後6時にスタートする。例年5月に行われてきた大人気の大会だが、今年は4月と5月の2回開催として定員が倍増。また近年増加している女性サイクリスト向けに、両大会とも女性専用の参加枠が新設された。

 4月に新設される「桜のアルプスあづみのセンチュリーライド2017」は、4月22、23日に開催。コースは約150kmで、5月の大会と同様、長野県松本市の梓水苑を発着に白馬村まで往復する。これまで通り1日で走る1dayコースに加え、2日間かけて走る2daysコースが用意された。2daysコースは22日に受付をして往路を走り、白馬で1泊して23日は復路を走る。1dayコースは22日受付、23日がライドとなる。

北アルプスや湖の景色などを楽しみながらロングライド(アルプスあづみのセンチュリーライド実行委員会提供)北アルプスや湖の景色などを楽しみながらロングライド(アルプスあづみのセンチュリーライド実行委員会提供)
美しい木々や花々も楽しみのひとつ。4月は桜の時期に開催だ(アルプスあづみのセンチュリーライド実行委員会提供)美しい木々や花々も楽しみのひとつ。4月は桜の時期に開催だ(アルプスあづみのセンチュリーライド実行委員会提供)

 5月の「スペシャライズドプレゼンツ 緑のアルプスあづみのセンチュリーライド2017」は、5月20日が受付、21日がライドとなる。コースは160km、120km、80kmに加え、復路を電車に乗って帰る「サイクルトレイン」、また自転車には乗らずバスでエイドステーションなどを巡る「応援バス」など、幅広いコースを用意している。

 募集定員は両大会とも従来と同規模の1400人あまり。年々人気が高まり申し込みが激戦化していたが、定員を一気に倍増して参加しやすくした。多くの参加希望者に大会を楽しんでもらうため、エントリーは一方の大会のみ可能となっている。

※掲載当初、申し込み開始時間を午前10時と記載しましたが、午後6時の誤りでした。お詫びして訂正いたします。

桜のアルプスあづみのセンチュリーライド2017

開催日:2017年4月22日(土)~23日(日)
主催:アルプスあづみのセンチュリーライド実行委員会
プロデュース:鈴木雷太(BIKE RANCH)
会場:スタート/ゴール 松本市 梓水苑(しすいえん)
ルート:150km(149.8km)梓水苑~白馬~梓水苑

スペシャライズドプレゼンツ 緑のアルプスあづみのセンチュリーライド2017

開催日:2017年5月20日(土)受付、5月21日(日)大会
主催:アルプスあづみのセンチュリーライド実行委員会
プロデュース:鈴木雷太(BIKE RANCH)
特別協賛:スペシャライズド・ジャパン
会場:スタート/ゴール 松本市 梓水苑(しすいえん)
ルート:
〇160km 梓水苑~白馬~梓水苑
〇120km 梓水苑~大町美麻エイドで折り返し~梓水苑
〇80km 梓水苑~あづみの公園大町エイドで折り返し~梓水苑
〇サイクルトレイン
 往路:梓水苑~~白馬駅(自転車)
 復路:白馬駅~一日市場駅(電車)~梓水苑(自転車)
〇応援バス
 梓水苑~白馬エイド~あづみの公園大町エイド~梓水苑(予定)

関連記事

この記事のタグ

Cyclist for Woman イベント(女性向け) 大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

新春初夢プレゼント2018

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載