新製品情報パンダーニから三叉槍の格子柄「El Diablo」が登場 新しい定番デザインを創作

  • 一覧

 サイクルウェアブランドの「Pandani」(パンダーニ)が、新たな定番デザインとして三叉槍の格子柄をデザインした「El Diablo」(エル・ディアブロ)が登場した。第1弾として冬物のサーモジャージ、ロングパンツから製品展開をスタートする。直営ショップ「Pandani青山」および直営ウェブショップで取り扱う。

パンダーニからサイクリストらしい新しい格子柄「El Diablo」が登場 © Pandaniパンダーニからサイクリストらしい新しい格子柄「El Diablo」が登場 © Pandani

 エル・ディアブロは、ファッションで定番の模様である千鳥格子柄を、パンダーニのブランドキャラクター、空飛ぶパンダが手にしている「三叉の槍」で置き換えたもの。ロードレースファンにはおなじみの「悪魔おじさん」が手にしている槍でもあり、サイクリストが親しめる定番デザインとして創作された。ネーミングはそのもの「悪魔」からだ。

 シンプルで飽きのこない格子柄は、様々なウェアとコーディネイトしやすく、かつ「自転車好き」をさりげなくアピールできるデザイン。今後、パンダーニの新たな定番柄として、様々なアイテムに展開していくという。

El Diablo サーモジャージ(ブラック) © PandaniEl Diablo サーモジャージ(ブラック) © Pandani
El Diablo ロングパンツ(ブラック)EVO © PandaniEl Diablo ロングパンツ(ブラック)EVO © Pandani

 第1弾として登場した長袖ジャージの「El Diablo サーモジャージ(ブラック)」は、気温10~15℃に対応。フルオープン仕様で左胸にはエル・ディアブロのフェルトエンブレムが飾られる。ロングパンツの「El Diablo ロングパンツ(ブラック)EVO」は気温5~15℃に対応。上半身までを覆うタンクトップタイプで前面は防寒する一方、背面はストレッチメッシュ素材を採用してオーバーヒートを防いでいる。

■El Diablo サーモジャージ(ブラック)
税抜価格:23,800円
対応気温:10~15℃
サイズ:XS、S、M、L、XL
素材:吸汗速乾防寒生地 ポリエステル84%、ポリウレタン16%
仕様:UV カット(UPF40-50+)、スタンドカラー、ラグランスリーブ、三本針縫製(袖、脇)、フルオープンファスナー(レッド)、ファスナー裏フラップ、El Diablo フェルトエンブレム(左胸)、 3分割バックポケット、裾ゴム入り

■El Diablo ロングパンツ(ブラック)EVO
税抜価格:23,800円
対応気温:5~15℃
サイズ:S、M、L
素材:(タンクトップ前身頃、膝下)吸汗速乾防寒生地 ポリエステル85%、ポリウレタン15%、(タンクトップ背中)ストレッチメッシュ生地 ポリエステル80%、ポリウレタン20%
腰~膝部・吸汗速乾防寒生地・ポリエステル83%、ポリウレタン17%
仕様:UV カット(UPF50+/パンツ部)、タンクトップ前開きファスナー(レッド)、ストレッチメッシュ製背中パネル、三本針縫製、高品質サイクルパッド(Cytech社製)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

サイクルウェア パンダーニ 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載