「ツール・ド・熊野」が最大の目標キナンサイクリングチームが2017年体制を発表 中島康晴、山本元喜、トマ・ルバらが加入

  • 一覧

 和歌山県と三重県にまたがる熊野地域を本拠地とするUCI(国際自転車競技連合)コンチネンタルチーム「キナンサイクリングチーム」が、12月25日、2017年のチーム体制を明らかにした。チーム発足3年目は国際レースでの実績豊富な選手と、主催レースで活躍した若手が合計6人新加入。強力な補強を果たし、チームの地元で行われる「ツール・ド・熊野」での個人総合優勝を最大の目標に活動する。

キナンサイクリングチームに移籍加入する、(左から)中島康晴、山本元喜、トマ・ルバ、椿大志 Photo: Yuzuru SUNADA, Ikki YONEYAMAキナンサイクリングチームに移籍加入する、(左から)中島康晴、山本元喜、トマ・ルバ、椿大志 Photo: Yuzuru SUNADA, Ikki YONEYAMA

 2016年体制から継続するのはキャプテンのジャイ・クロフォード(オーストラリア)を始めとする、野中竜馬、阿曽圭佑、マルコス・ガルシア(スペイン)、リカルド・ガルシア(スペイン)の5選手。クロフォードは引き続きキャプテンを務める。

2016年から継続となる5選手。(左から)ジャイ・クロフォード、野中竜馬、阿曽圭佑、マルコス・ガルシア、リカルド・ガルシア Photo: KINAN Cycling Team2016年から継続となる5選手。(左から)ジャイ・クロフォード、野中竜馬、阿曽圭佑、マルコス・ガルシア、リカルド・ガルシア Photo: KINAN Cycling Team

 新たに加入するのは6選手で、愛三工業レーシングチームから中島康晴、ブリヂストンアンカー サイクリングチームからトマ・ルバ(フランス)と椿大志の、NIPPO・ヴィーニファンティーニから山本元喜、シエルヴォ奈良ミヤタ-メリダ サイクリングチームから雨乞竜己、そして同志社大学自転車競技部から中西健児となる。

 中島はUCIアジアツアーで数々の勝利を経験しているベテランで、精神的支柱としての役割が期待される。また、ブリヂストンアンカーでエース格として活躍していたルバと、若手成長株の椿、さらに今年ジロ・デ・イタリアにして初出場で日本人史上5人目の完走を果たした山本と、海外レースでの実績豊富な選手が移籍加入した。

 雨乞はU23時代にチームユーラシア・IRCタイヤに所属し、ベルギーを拠点に活動した経験を持つ。中西は2016年シーズンの後半をキナンサイクリングチームのトレーニー(研修生)としてジェラジャ・マレーシアなどのレースに出場し、今年晴れてプロとしての契約を勝ち取った。

東海地方のシリーズ戦ロードレース「キナンAACAカップ」を定期的に開催する Photo: KINAN Cycling Team東海地方のシリーズ戦ロードレース「キナンAACAカップ」を定期的に開催する Photo: KINAN Cycling Team

 チームは主戦場のUCIアジアツアーで、2016年はチームランキング10位を獲得。来季はこれまでのUCIアジアツアーに加え、同ヨーロッパツアーも含めた国内外でのレース出場を積極的に行い、過去2年以上の成績を目指す。同時に、国際レース出場を通じた選手の強化や、イベント開催・参加を通じた熊野地域への貢献、ホストレースである「KINAN AACA CUP」(キナンAACACUP)の開催と、多岐にたる活動を行う。

 メインスポンサーのキナンは熊野地方を本拠地に土木・建設機械のレンタル・販売などを行う会社。バイクは引き続きヨネックスを使用する。

キナンサイクリングチーム 2017年体制

【継続選手】
ジャイ・クロフォード(オーストラリア、33)★キャプテン
阿曽圭佑(あそ けいすけ、24)
マルコス・ガルシア(スペイン、30)
リカルド・ガルシア(スペイン、28)
野中竜馬(のなか りょうま、27)

【新加入選手】
雨乞竜己(あまごい たつき、24)
トマ・ルバ(フランス、31)
中島康晴(なかじま やすはる、31)
中西健児(なかにし けんじ、21)
椿大志(つばき ひろし、25)
山本元喜(やまもと げんき、25)

ゼネラルマネージャー:加藤康則(かとう やすのり)
監督:石田哲也(いしだ てつや)
マッサー:藤間雅己(ふじま まさみ)
マッサー:森川健一郎(もりかわけんいちろう)★新加入
メカニック:南野求(みなみの もとむ)
メディアオフィサー:福光俊介(ふくみつ しゅんすけ)
アドバイザー:鈴木新史(すずき しんじ)

関連記事

この記事のタグ

JPT2017・チーム Jプロツアー2017 キナンサイクリングチーム

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載