中国籍の「チーム TJスポーツ」から変更旧ランプレ・メリダが「UAEアブダビ」として2017年のUCIワールドチームに登録

  • 一覧

 国際自転車競技連合(UCI)は12月20日、「UAEアブダビ」(旧ランプレ・メリダ)に2017年のUCIワールドツアーライセンスが与えられたことを発表した。中国籍の「チーム TJスポーツ」としての登録が審査されていたが、チーム名、登録国が変更された。UCIはその経緯やUAEアブダビの詳細については言及していない。

2017年は「UAEアブダビ」として登録された「ランプレ・メリダ」(ジロ・デ・イタリア第8ステージ、2016年5月14日) Photo: Yuzuru SUNADA2017年は「UAEアブダビ」として登録された「ランプレ・メリダ」(ジロ・デ・イタリア第8ステージ、2016年5月14日) Photo: Yuzuru SUNADA

 11月25日のライセンス委員会では、17チームにワールドツアーライセンスが発行され、チーム TJスポーツのみ審査中となっていた。新城幸也が加入する新チーム「バーレーン・メリダ」と合わせ、中東籍の2チームが新規に登録されたことになる。UAEアブダビには、他チーム同様に2年間のワールドツアーライセンスが与えられている。

 また、UCIプロコンチネンタルチームでは審査中だったアンドローニジョカットリ(イタリア)が登録され、ソウルブラジル プロサイクリングチーム(ブラジル)とヴェルヴァ アクティブジェット プロサイクリングチーム(ポーランド)が審査中となっている。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

UCIワールドツアー

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載