CYCLE MODE 20125000カンデラが最後まで持続 キャットアイの充電式ハイパワーライト「Nano Shot+」

  • 一覧
充電式のハイパワーライト「Nano Shot+」(ナノショット プラス)充電式のハイパワーライト「Nano Shot+」(ナノショット プラス)

 自転車用のライトやサイクルコンピューターを販売するキャットアイが、サイクルモード2012でイチ押しに挙げたアイテムは、LEDライト「Nano Shot+」(ナノショット プラス)だ。リチウムイオン充電地搭載の超ハイパワーライトは、正面から見るとフクロウのような“顔”をしていてかわいらしい。

 2灯が放つ光は、およそ600ルーメン・5000カンデラの明るさ。周囲が明るい展示会場でも、その強力さが視認できるくらいだ。

 最大の特長は、この明るさが、バッテリーの充電容量が尽きるまで持続されるという点。一般的な自転車用ライトは、電池の寿命が近づくにつれて徐々に暗くなっていく製品が多いが、ナノショット プラスは、定電流回路を用いることでこの問題を回避した。バッテリー残量は、インジケーターで確認することができる。

 また、「ハイ・ロー」モードに加え、「ハイパーコンスタント」モードを採用。常時点灯の状態で、さらに点滅する新しい照明方法だ。夜道で前方を照らしながら、自転車の存在をアピールすることで、より安全な走行を可能にする。価格は1万2600円。

「STEALTH(ステルス)50」と「STEALTH 10」は、キャットアイのオリジナルのウェブサービス「CATEYE ATLAS(アトラス)」と連携予定「STEALTH(ステルス)50」と「STEALTH 10」は、キャットアイのオリジナルのウェブサービス「CATEYE ATLAS(アトラス)」と連携予定
カスタムカラーのサイクルコンピューターの人気カラー。サイコン「MICRO WIRELESS」(マイクロワイヤレス)と同機能カスタムカラーのサイクルコンピューターの人気カラー。サイコン「MICRO WIRELESS」(マイクロワイヤレス)と同機能
キャットアイのアイコンがモチーフのぬいぐるみも参考展示キャットアイのアイコンがモチーフのぬいぐるみも参考展示

 来春発売予定のGPSサイコン「STEALTH(ステルス)50」と「STEALTH 10」は、発売後に連携予定の同社オリジナルのウェブサービス「CATEYE ATLAS(アトラス)」のイメージと共に展示されていた。価格は「STEALTH50」が1万5750円、「STEALTH 10」が1万2600円。

 カスタムカラーのライトとサイクルコンピューターは、12月以降に数量限定で販売される。ライトは「UNO」(ウノ、3129円)、サイコンは「MICRO WIRELESS」(マイクロワイヤレス、6300円)と同等・同機能の製品。

 最後に忘れてはいけないのが、キャットアイのアイコンをモチーフにしたフェルトのぬいぐるみ(非売品)。来年のサイクルモードでも展示予定とのことだ。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

キャットアイ サイクルモード2012 ライト

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載