高輝度LEDで日中も被視認性を高めるボントレガーの「Ion 800 R」「Ion 800 RT」が値下げ 強力なフロントデイライト

  • 一覧
価格改定で値下げとなった「Ion 800 R」(左)と「Ion 800 RT」 © Bontrager価格改定で値下げとなった「Ion 800 R」(左)と「Ion 800 RT」 © Bontrager

 トレックジャパンはBontrager(ボントレガー)のフロントデイライト「Ion(イオン) 800 R」と「Ion 800 RT」を、12月15日から価格改定した。ともに税込価格で2000円の値下げとなる。

 Ion 800 Rは、今年のジャパンカップクリテリウムで、トレック・セガフレードの選手たちが使用して話題となったライトだ。高出力LEDによる800ルーメンの明るさを誇り、5000フィート(1524m)先から視認することが可能。Ion 800 RTはワイヤレス操作機能を付加したモデル。いずれもマイクロUSBによる充電式だ。

■Ion 800 R
改定前:14,900円(税込) → 改定後:12,900円(税込)/11,944円(税抜)

■Ion 800 RT
改定前:18,900円(税込) → 改定後:16,900円(税込)/15,648円(税抜)

 トレックとボントレガーは、被視認性を高めることでサイクリストの安全性を向上させる「ABCセーフティコンセプト」を軸に、引き続き「Always On」というメッセージで日中のデイライトの使用を推奨していくという。

Ion 800 Rのライトを点灯しながら、ジャパンカップクリテリウムで先頭を疾走するトレック・セガフレード © TREKIon 800 Rのライトを点灯しながら、ジャパンカップクリテリウムで先頭を疾走するトレック・セガフレード © TREK

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ライト|サイクルアクセサリー商品一覧

Cyclist for Woman アイテム(女性向け) サイクルアクセサリー トレック ボントレガー ライト

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載