西村益美のスカイツリー自転車散歩<11>自転車で乗船OKの「TOKYO CRUSE」 築地市場を隅田川から眺め、帰りにポタリングはいかが?

  • 一覧
今回のルート今回のルート

 こんにちは。連載第11回目は、自転車と一緒に楽しむことができる隅田川クルージングを体験してきました。今回ポタリングしたルートはこちら

◇      ◇

秋晴れの空に映えるスカイツリー秋晴れの空に映えるスカイツリー

 この日は、気持ちのいい秋晴れ。透きとおった空気に、スカイツリーもくっきり綺麗に見えるようになりました。そんな景色を横目にのんびりとポタリングして行ってきたのは、隅田川沿いの水上バス乗船場。

 「TOKYO CRUSE」では、船を利用して、浅草からお台場まで、東京を縦断する隅田川の上から東京観光をすることができます。そしてなんと、自転車と一緒に乗船することができるんです!

 さっそく私も、自転車と一緒に隅田川クルージングに参加してきました。船内には、自転車を置くためのスペースがありましたよ。皆さんの邪魔にならないように端っこに並べましょう。

私も自転車と一緒に隅田川クルージングに参加私も自転車と一緒に隅田川クルージングに参加
隅田川クルージングの船内隅田川クルージングの船内

 この日は、お天気にも恵まれ、船内は盛況。景色を楽しみながら、ここだけの限定ビールを飲んだり、写真を撮ったりとワイワイ楽しい雰囲気でした。

 座ってゆったりクルージングも良いですが、私は景色を楽しみたかったので、船の先端にあるガラス張りのスペースへ。東京の見慣れた景色のはずなのに、船の中から見てみると、いつもとは一味違う景色のように感じます。もう少しすると見頃になりそうな紅葉も、楽しめました。

 隅田川から眺める築地市場は、とても新鮮。築地市場は、グルメなポタリング先にもおすすめですよ。

隅田川から眺める築地市場隅田川から眺める築地市場
昭和15年に完成した勝どき橋昭和15年に完成した勝どき橋

 出発地の浅草からは、吾妻橋、駒形橋、両国橋、隅田川大橋、永代橋など、電車の陸橋を除いて12の橋の下をとおります。橋それぞれに歴史がありますし、形・大きさ・色もさまざまで見ていて飽きません。

 勝どき橋は、昭和15年に完成した、日本で現存する数少ない可動橋。マンガや映画に度々登場する有名な橋ですね。趣があります。今は、橋の上の交通量や機械の老朽化の問題で開閉させることはできないそうなのですが、完成した当時は、“東洋一の可動橋”として、日本のみならず、海外からも高い評価を得ていたそうです。

秋の空にインボーブリッジがくっきり秋の空にインボーブリッジがくっきり

 景色や橋に夢中になっているうちに、途中停留場所の浜離宮庭園に到着。東京湾近くの高層ビル群の中で、こういう自然の環境を大切に残っていると、心が休まります。

 そしてふと横を見れば、レインボーブリッジがくっきりと見えるじゃないですか! きれいな空に感動です。最後には、スカイツリーの“ライバル”、東京タワーも臨むことができました。

 隅田川から見た東京の景色は、普段の生活の中で見ている景色にはない、新しい発見がたくさんありました。浅草から、隅田川河口の「日の出桟橋」まで、自転車持参の場合は1,140円(通常料金の1.5倍)。行きはクルージングで、帰りは築地に寄りながらグルメポタリングなんてコースもいいですね♪ 皆さんも秋のおでかけに、隅田川クルージングを利用してみてはいかがですか?

ブースターカフェ バイ スコット HP www.boostercafe.net
ブースターカフェ バイ スコット Facebook www.facebook.com/boostercafe

西村益美西村益美(にしむら・ますみ)
2006年に女性のみで結成された自転車チーム「TEAM elephant」のリーダーを務める。自転車の魅力をオシャレに楽しく女性目線で伝える活動に力を入れている。ホノルルセンチュリーライド、東京センチュリーライド、石垣島トライアスロンなどに多数出場経験あり。日本語教師やダイビングライセンスの資格を持ち、趣味は自転車、トライアスロンなど。
ブログURL(http://ameblo.jp/team-elephant/)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

西村益美のスカイツリー自転車散歩

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載