自転車の楽しさと栃木の魅力を味わう宇都宮ブリッツェンが「2017走り初めライド」を1月7、8日に開催 小学生も歓迎のツアー

  • 一覧
今年10月9日に行われた第1弾のサイクルツアー。女性限定ライドが行われた ©サイクルスポーツマネージメント今年10月9日に行われた第1弾のサイクルツアー。女性限定ライドが行われた ©サイクルスポーツマネージメント

 地域密着型プロロードレース「宇都宮ブリッツェン」を運営するサイクルスポーツマネージメントは、2017年1月7、8日の2日間、宇都宮ブリッツェンサイクルツアーの第2弾「栃木パスポートで行く『2017走り初めライド』」を開催する。充実したサポート体制で、サイクリング初心者でも安心して自転車スポーツの楽しさを存分に味わうことができる。

 ツアーは7日が宇都宮駅そばの宮サイクルステーション、8日はジャパンカップのスタート・ゴール地点に近い宇都宮サイクリングターミナルが、それぞれ発着点となる。両日とも2コースずつ、計4コースを設定。参加者は年齢や走力に合わせたコースを選ぶことができる。

 このうち2コースでは小学生の参加者を対象に、出発前に走り方と交通マナーを教える自転車安全教室を実施。また全コースで経験豊富なガイドライダー・サポートライダーが同行する。サポートカーも伴走するので、荷物を預けてサイクリングを楽しむことができる。

1日目の発着地点となる「宮サイクルステーション」 ©サイクルスポーツマネージメント1日目の発着地点となる「宮サイクルステーション」 ©サイクルスポーツマネージメント
各コースにサポートカーが帯同する ©サイクルスポーツマネージメント各コースにサポートカーが帯同する ©サイクルスポーツマネージメント

 募集定員は1コースあたり10~15人。自転車やヘルメットのレンタルも行う。参加費は500円で、イベント保険に加入する。なお立ち寄った各施設での食事、お土産などの購入費は参加者各自の負担となる。

 イベント名にも入る「栃木パスポート」は、栃木県内にある約900の登録施設で指定の条件を満たすと、割引やプレゼントなどの特典を受けられる、栃木観光に欠かせないアイテム。施設利用の際にスタンプを集めると、豪華賞品が当たる抽選に応募することもできる。

 サイクルスポーツマネージメントでは宇都宮市の支援を受け、市内の活性化事業であるサイクルツアーを「平成28年度宇都宮市民シティプロモーション支援事業」として実施。今年10月には第1弾として女性向けのツアーを開催した。今後も同様の取り組みを続けていきたいという。

宇都宮ブリッツェンサイクルツアー第2弾概要

【2017年1月7日】集合・解散場所 宮サイクルステーション

(1)自転車のルールを学びながら親子でサイクリング『自転車を好きになるツアー』
・補助輪無しで走れるお子様(親子)対象コース(小学校低~中学年程度)
・総走行距離おおよそ10km。時速13km程度で走行
・市街地をメインにママチャリで参加可能な短距離サイクリング
・出発前には小学生を対象とした簡単な自転車教室付き

(2)ちょっとだけ旅気分…!『宇都宮の名スポットへ!プチ観光ツアー』
・ゆっくりサイクリングを楽しみたい方向けコース
・総走行距離おおよそ25km。時速15km程度で走行
・市街地を抜けて、大谷方面をゆっくり走る。ロードバイク・クロスバイクの体験・初心者向け

【2017年1月8日】集合・解散場所 宇都宮サイクリングターミナル

(3)はじめてのロングライドに挑戦?!『はじめての ぼうけん・たいけんツアー』
・始めての長距離ライドに挑戦したいお子様向けコース(小学校中~高学年程度)
・総走行距離おおよそ25km。時速13km程度で走行
・ゆっくりとしたペースで鹿沼方面へ。ロードバイク・クロスバイク初体験におすすめ
・出発前には小学生を対象とした簡単な自転車教室付き

(4)山道ありの走行距離50km越え…!『ゴリゴリのトレーニングツアー』
※定員に達したため募集終了

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

大会・イベント情報 宇都宮ブリッツェン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載